教育機会確保法。素敵です。立派です。学校が、担任が全くもって理解していない。この温度差は何?早い段階で学校と距離を置くと決め、居場所を探しに息子と沢山見学に行きました。法律が定めるように、違う環境が整備され認識されていれば、親は子供を追い詰めなくてすむ。昼夜逆転も引きこもりも、最小限なはず。親は簡単に、安心して「学校休んでいいよ。」なぜ、それが言えないか!その次が無いから。不透明だから。不安だから。不登校初期は勉強への意欲もあった息子。アッと言うまに失せた。結局不登校は、全てからおいてけぼり。親ができる事にも限界がある。1日も早くこの立派な法律が確実に整備されますように。

ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら