未来地図編集部

今日の一言

253190 4,550 person未来地図編集部 schedule2020.4.9 13:51

子育てをしていて日々感じたことを自由気ままにつぶやく場所です。

(例)

不登校を「認める」って、私の望みなのに、この子のためだと勝手に頑張っていた。と認める事かもね。

お弁当作らなかったら、「どうせ学校行かないと思ってるんでしょ」って言われそうで、やめ時が分からない。

なかなか動かない息子に「何かやりたいことやったらいいよ」と言ったら「お母さんのやりたいことはなんなの?」と息子。私のやりたいことは……君の部屋のシーツを洗うことだよ。

などなど、どんな投稿でもどうぞ^^

投稿いただいたコメントは未来地図のツイッターでもご紹介させていただきます。

コメント一覧

20件の投稿を表示中 - 1 - 20件目 (全4,550件中)
  • schedule2021.8.3 15:14

    tokumei さん

    この時期、ホントに疲れます。
    子供の状況と、進路を決めるプレッシャーが全然かけ離れているので。

    でも、tokumei さんのように
    なんとかなるさって気持ちで、息子と焦らずいようと思いました。

    tokumei さんのお子さんは、ゆっくりでも、学校に少し通えるなんて凄いです。

    きっと、素敵なお母さんなんでしょう。

    子どもを信じて、焦らず見守る。
    難しいけど、心がけていこうと思います。ありがとうございます。

    • 1
    • 0
    • 0
  • schedule2021.8.3 15:00

    wakabaさん

    きっと、wakaba さんも、お辛い経験があったんですね。

    息子を受け入れる経験として受け止めているとのこと。

    私も、そうしていけるようにします。

    wakaba さんの言葉、心に染みました。
    ありがとうございます。

    • 1
    • 0
    • 0
  • schedule2021.8.3 14:59

    匿名

    子供がどんどん元気になる方法って何だろう?

    安心安全の居心地の良いおうち?
    時間が解決?母の愛?友達の力?

    • 4
    • 0
    • 0
  • schedule2021.8.3 12:31

    匿名

    2学期からのことを考えたら、毎日不安でしかありません。
    今から、行かないのが当たり前、自分は言い聞かせています。
    少しの期待もしてはダメ。

    • 9
    • 0
    • 0
  • schedule2021.8.3 12:12

    tokumei

    tokotokoさん

    ウチも同じ中3です。この時期ホントに難しいですよね。
    娘は中1夏休み明けから不登校になり中3、4月からマイペースに 別室登校を始めました。
    夏休みに入ってから、未だ勉強している姿は見ていません(^◇^;)
    面談で 「夏休み できたら高校の説明会や見学行ってみてください」と言われました。娘も 「行かなきゃマズイ」とは言っていました。私からは「気になる高校あったら教えてね。予約するから」と伝えてありますが、その後 一切 高校の話 出してきません。
    先生にも 本人が希望するまで待ってみるので 行かないかもしれない。とは伝えました。

    息子さん、1校 体験行ってこられたんですね!息子さんもtokotoko さんも凄く頑張られましたね!
    キツい時間だったかもしれませんが 少しでも こんな感じか〜と 良い方に変換できていくと良いですね。

    10:05分の匿名さんのアイデア凄く良いと思いました。
    もう 1校 頑張ったし!

    ウチは まだ1校も見てないので わからない不安が多いですが、「どうにかなるかな」と唱えながら不安を打ち消そうと思います。なかなか難しいですが(笑)

    それにしても先生の「体験ぐらい行けなきゃ全日無理だ」って酷いですね。そんなの通ってみなきゃ わからないし、中学は 魅力がないから行けないだけかもしれないし、そういう言葉を平気で吐き出す先生がいるからかもしれないし!
    最後はグチで長々とスミマセンでした。。。

    • 6
    • 0
    • 0
  • schedule2021.8.3 12:03

    匿名

    先のことや思っていることを
    言葉で確認しようとしてしまう。
    気持ちを話すだけで疲れると。
    私の癖がなかなか治らず
    困ってるいる子供。
    ごめんなさい。

    • 8
    • 0
    • 0
  • schedule2021.8.3 11:46

    匿名

    10:06 匿名2さん

    コメントありがとうございます😊
    本当ですね、家にいても誰とでも繋がれる時代。良し悪しはありますが、プラスに働けば、高校受験したい!と言う発言にまで繋がるのですね!
    うちの子も何かきっかけつかんで欲しいなと思いますが、親があれこれするのは違いますもんね。
    はぁー、気が遠くなる時ありますが、ゆるくのんびりやっていきます^^;

    • 4
    • 0
    • 0
  • schedule2021.8.3 10:57

    wakaba

    tokotokoさんの気持ち、
    痛いくらいにわかります。

    学校と子供の間で苦しみ、
    私は学校の方を向いてしまったことがあり、今でも後悔しています。

    でも、そこから、どんなことがあっても、これからは息子を見ようと決断出来たので、経験として受け入れています。

    投稿を読ませていただいて、
    あの頃を思いだし胸が締め付けられました。

    ちゃんと、息子さんを見て、
    勇気ある素敵なお母さんと尊敬します。

    子供が曲がりくねった道を行くなら、親もまたレールから下りなくてはならないんですね。

    母として覚悟したいとおもいました。

    • 7
    • 0
    • 0
  • schedule2021.8.3 10:37

    kendoさん、10:05の匿名さん、本当にありがとうございます。

    仕事も休んでたので、後ろめたさがあり、途中から行こうかと思ってましたが、気持ちが下がってしまいベッドから起きれませんでした。

    嘘も方便、大切ですね。
    それに、学校のいいとこ取りしていけばいいんですよね。

    なんだか気持ちが楽になりました。

    まずは、私が、学校という組織を逆に利用するくらいの気持ちでいこうかなって思いました。

    だって、学校は息子を救ってくれる訳じゃなかったから。

    みんなと同じにさせようとするのが、見えない圧力で、しかも、親切を装って来るから。

    それは、もう疲れるから、無理してまで付き合う必要は無いはず。

    • 7
    • 0
    • 0
  • schedule2021.8.3 10:21

    wakaba

    オレンジさん

    わが子も、特性上「このくらいの事で?」が沢山あり、正直理解しきれていません。

    自閉とADHDをあわせ持ち
    状態が悪いときは、
    物凄く過敏で
    物凄く鈍感
    が、強くでます。
    他の人からみて、「このくらいのこと?」が耐えられず、逆に
    「こんなにも、我慢しちゃだめ」
    が強く出で、自分を限界以上に追い込みます。

    五歳のとき、蹴飛ばされて痛かったので叱ったら、泣きわめきながら自分の腹に包丁を当て「もう死ぬ」と
    手がつけられなくなってました。

    やはり、怒って家から飛び出して、居なくなったり危険がいっぱい。

    集団生活では、逆に我慢しすぎて
    真夏に学校で一度も水分とらないとか、見通しを立てて計画することが苦手なので、短い休み時間にトイレや水分、授業の準備が出来ず、トイレに行けないまま何時間も過ごしたり、食欲ない何日間も絶食しまま活動します。

    その時置かれている環境にが、安心出きれば、特性はほとんど見えなくなりまが、集団から離れた今でも時たま出るタイミングが掴みきれません。

    ひとつ間違えると、命の危険が隣り合わせなので、
    過敏も鈍感も、恐ろしく、何度も命の危機を感じました。

    どんなふうに育てようというより
    、命を繋ぎながら、
    自分の居場所や生き方を見つけて欲しいなと思っています。

    • 10
    • 0
    • 0
  • schedule2021.8.3 10:06

    匿名2

    7:09の匿名さま、
    よかったと思うこと😊
    私が何かしたわけじゃないけど、うちは、不登校になってからゲーム仲間、インスタ仲間ができました。いいね👍をいっぱいもらって、自己肯定感がアップしたのは間違いない。
    親としてはネットの世界に籠るのが不安だったけど、同年代の彼らが志望校を決めた時、自分も高校受験する、と突然言い出しました。ネットから引っ張り上げてくれたのは、ネット仲間でした。
    今時は一歩も外に出なくても、新しく友達ができるんだなあ、と感心しました。

    • 10
    • 2
    • 0
  • schedule2021.8.3 10:05

    匿名

    tokotokoさん
    学校を相手にすると、なかなか強くは言えませんよね。
    そんな時は嘘も方便。
    旦那さんが熱を出した〜とか遠方の親の介護が〜とか。
    悪い提案ごめんなさい。
    お子さんには、「お母さんもどうしても行きたくなかったから嘘ついちゃった。てへっ」って舌出して笑顔を見せてあげれば、安心するんじゃないかな。

    • 9
    • 1
    • 0
  • schedule2021.8.3 09:49

    私はまだまだ「渦中」にいるのだと思います。
    前向きになったり後ろ向きになったり
    上昇したり下降したり
    いったりきたり

    そんな私が偉そうにごめんなさい。

    集団教育の同調圧力は無視!もしくは気にしない&いいとこどりで良い。

    そうすればよかった・・・私の後悔
    そしてそれに私自身が引きずられていた・・・私の懺悔

    うまく言えないけど、目の前の我が子が見えてなかった
    だから、今の現状がある

    今後、我が子は勿論好きにしていいけど
    ただ、我が子の心が柔らかく優しい時間、悩み多き成長期
    そういう素敵なものを、きっと”ただ傷つけた過去”があったことは、私は忘れてはいけない。

    勿論、我が子は前進する。
    これまでの価値観とは違う方向へ、きっと、新たな感覚を持って。
    それは良いのだけど ただ、自分の反省はずっと残ってるし、多分消えない。
    私は、この痛みと共に、自分自身を大事に育てていく

    いつか、「そういうものだった」と、本心から思いたい

    ・・・・
    長々 突然ごめんなさい

    • 7
    • 0
    • 0
  • schedule2021.8.3 09:27

    Tokotokoさん
    「目の前にいる息子を大切にしたい」
    正しいと思います。

    • 8
    • 0
    • 0
  • schedule2021.8.3 09:03

    高校の1日体験。
    気軽な感じだったので申し込んでみたら地獄でした。

    子どもが行きたくないって言うから、キャンセルしたいと中学校に電話したら、ダメと言われた。
    高校に申し込んでいるから、中学校の話だけじゃないと。そもそも、体験入学に行けないなら、全日制は無理だと。

    なんとか息子を説得して行ってみた。
    会いたくない同級生の中に入れられて、硬直する息子。
    周りの子どもが、グループ作って楽しそうな中、一人ぼっちの息子を見続ける母親。

    もう行きたくない。

    でも、あと二回申し込んでいた。

    今日、2回目の別の高校体験だった。仕事も休んで、息子に行こうって言ったら、やっぱり行きたくないって。

    中学校に電話したら、お母さんだけ行けませんかって。

    いく気力なかった。

    元気な同級生達が、楽しそうにしている姿を見に行くのがつらい。

    でも、本当は中学校の手前、我慢して行けば良かったのかも。

    こんなに辛いけど、私が弱っちい親だからダメなのかと。

    でも、どうしてそこまでして高校体験するのか意味が分からない。

    中学校の面目のため?

    それよりも、目の前にいる息子を大切にしたい。

    改めて感じた学校という組織への不信感。

    かといって、次男が来年入学する中学校に、強く出る勇気もない。

    やっぱりダメだ。

    • 13
    • 0
    • 2
  • schedule2021.8.3 08:00

    匿名

    赤沼先生の言われる、子供を
    「見ない」
    「言わない」
    「子供の望みを100%だけ叶える」
    「お母さんの笑顔」
    は、本当に不登校対応の的を射ていると思う。

    • 9
    • 0
    • 0
  • schedule2021.8.3 07:09

    匿名

    皆様のコメント眺めてました。

    子供をなんとかしたい、動かしたいは
    無理なんだと経験上悟りました。

    自分の人生を楽しんでと言われても
    どこかいつも子供のことを考えて
    心から楽しめなかった。

    子供の望んでることだけしようと
    決めました。

    きっと自分のことが気がかりで
    お母さんがやりたいことを楽しめない
    のは子供は望んでいない。
    だから今までの趣味はお出かけは続ける。

    話しかけられたら一生懸命話を聞く。

    自室には行かない。

    あれが食べたい!即オッケー。

    少しずつだけど子供から会話してくれることも増えて、笑顔も増えた気がする。

    ほんとに少しずつだけどその変化が嬉しくてかみしめています。

    皆様も何か実践されて、これはいいよってことあればまた教えてくださいね。

    • 10
    • 1
    • 0
  • schedule2021.8.3 06:52

    オレンジ

    途中でとぎれてしまいました(^_^;)

    私とのやりとりは、本当に、大したことないやりとりがきっかけでした。

    なのに、プイッと出ていったり、
    生きる死ぬと言ったり。

    なんでそんなことで?!
    なかなかよくならないなあ、一生こんな感じなのかなあと悲しくなる気持ちが半分。

    いや、ちゃんと帰ってきたんだから、
    小さいときに甘えられなくて、遅めの思春期の反抗期なんだ。
    障害受容に時間がかかっているんだ。
    本人も嫌なことがあって、八つ当たりしてしまった自分に落ち込んでただけなんだ。
    発達障害があるから、言葉や機嫌が極端なだけなんだ。
    そんな風に思う気持ちが半分。

    ああ、書いてみると、プラスの気持ちの方が多いじゃないか。
    自分に言い訳したいだけかもしれないけれど。

    さて、気持ちを切り替えて、仕事に行ってくるか!

    • 10
    • 0
    • 0
  • schedule2021.8.3 06:41

    オレンジ

    wakabaさん、ありがとうございます。
    本当に、よかったです。

    ただ、私とのやりとりね

    • 1
    • 0
    • 0
  • schedule2021.8.3 01:34

    wakaba

    オレンジさん

    お子さん、無事に帰ってきて良かった!

    生きていればこそ。

    ほんと、良かった

    • 3
    • 0
    • 0
20件の投稿を表示中 - 1 - 20件目 (全4,550件中)