子どもの年齢によりますが、炊き立てのご飯に勝るもはありません(*^-^*)

仕事をしているので子どもを置いていくことが多いのですが、小学生の頃から休み期間中は12時にご飯が炊き上がる様にセットして、インスタントのお味噌汁やカップスープも自分でポットから注いで作らせていました。

のりは常備品でした。自由にまいて食べられるように、おかずはそぼろを炒めておいたり、シーチキンを器に移しておいたりして。納豆やふりかけ、お鍋に牛肉や豚肉を玉ねぎと丼ものにできるように作っておいて、熱々のご飯に自分でかけさせたり。作っておくというより、自分で食べられるようにしましたよ。

親が完璧に揃えるより、自分でというのが楽しいみたいでした。(親も楽でした)

ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら