不登校の理由は様々。
子供の特性も性格も様々。
だから、不登校対応に正解はない。

長く楽しい中学不登校を経て、高校生になり、再び五月雨登校。
ようやく、問題は学校でもなく、親でもなく、自分の中にあった、人のせいにはできない、と認めざるを得ない。

私にできることは、自分を責める必要はない、そのままでいい、と今まで通り言い続けることだけだ。

ずっと楽しく不登校をしてきたけど、やっと、本人の内面の成長と葛藤を感じるようになった。

ここからが、本番だと思ってる。

  • 16
  • 0
  • 0
ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら
keyboard_arrow_up