私、素直じゃないから学びが少ない。
気付きを否定したり、とても頑固。

でも

自分が悪かったとか
あの時の自分がこうしてしまったからとか
自分のこう言うところがっとか
不登校のサイトや本やお医者さまや
親や経験者やカウンセラーの話で
どんどん自分を責めて
どんどん自信がなくなって
身動きが取れなくなってしまう
不安と自己否定で自分が壊れてしまわないように、私は頑固になったんだなって最近思う

でも誰が正しんだろ?

だって、もっと過干渉の親いる
もっとやばそうな環境の子いる

でも不登校なのはうちの子

経済的にも人間関係や教育環境、場所も時間も受けた影響は、どれひとつとっても同じじゃない家庭で、これが原因でこれが不正解なんて誰もわからない。わかったら、こんなにたくさんの人が悩んでるのに、解決しないわけがない。

過ぎてしまえば、成功した人は確信を持って私はこうしたから成功したって言う。それでうちはそうしてないから不登校のままだと落ち込む。

頑固なくせに、卑屈になりがち。

表向き頑固で、内面は軸ブレブレでネガティブな自分がほんと嫌。

いっそのこと何も見なきゃいいのに、自分を肯定してくれる何かを求めて、いつもネットを彷徨って。

娘もおんなじだったんだろうな。

  • 14
  • 0
  • 0
ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら
keyboard_arrow_up