子どもが不登校になったのは、自分の子ども自身の心の問題だとよくわかっている。
学校に責任は無いとわかっている。

ただ、授業をまともに受けないなどの一部の問題行動を起こす生徒の問題を、そんな生徒を指導し切れない苛立ちを、連帯責任という名の同調圧力でなんとかしようと他のマジメな生徒に押し付けることだけは我慢出来ない。

自分は何もしていないのに、連帯責任とい名のもとに、授業をつぶして延々とお説教されること。
お前らはダメだ。成長が無い。
ただでさえエネルギーを消耗する学校生活で、そんなことを繰り返されて、
子どもの心は動かなくなった。

連帯責任という言葉が大嫌いです。

こんなこと昔からだから、どうせ学校に言ってもどうしよう出来ない。
そんな社会でも生きていく強さを身に付けさせるしかない。
だからすみません、せめてここで吐き出させて下さい。

  • 11
  • 0
  • 0
ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら
keyboard_arrow_up