ホームスクーリング…わが家の場合は…
学校で習う教科は特に取り組んでいません

娘はYouTubeでヘアメイク関連の動画をよく見ていて、自分でいろいろ試しています。
今は私よりはるかにメイクテクニックがあります。

学校に行かないんだし、この際やりたい髪型にできるチャンスじゃん!と言ったら、美容院でストリート系の男の子のようなカットにしてもらい、アイロンで細かくウェーブにしてクシャっとさせ、出かける時には肩幅が広く見えるといって少し猫背気味に姿勢を作っています。
今は男になりたいそうです。
ボーイッシュではダメらしいです。

自由だなぁ〜、
みんな学校で勉強してるときに、いいねぇ、
自由だねえ〜〜〜

最近、心底そう思っている自分がいます。

それから、平安時代の貴族かっていう感じに、推しの女優さん3人(みんな40代以降)をそれぞれに愛でて、その良さを嬉々としてプレゼンしています。
その表現力、言葉の選びに、なかなか深さがあり、彼女を見ていると何かをそんなに好きになれるのって幸せだなぁと思います。

この間はエミリーブラントの歌を聴いて感動して泣いてたりもしていて、センシティブでどんどん感性が磨かれるハイティーンに差し掛かり、いい過ごし方をしているなと思います。

最近ですが、「伸び伸びと生きたい」と彼女の口から出たときには、これでいいんだ!これがいいんだ!と明るい気持ちになりました。

今朝の娘の言葉
「ゆうべ、学校行った夢見たよ。友達といるのはめちゃくちゃ楽しかったんだけど、授業になって、全員挙手とか目指せオール5(彼女の中学では自分たちの授業態度を毎回自己評価する取り組みがあり、クラス全員がオール5になることを目標にしている)とかやっぱ気持ち悪くなって途中で帰った。
でもこれって別にできてもできなくても責めたり責められたりすることじゃないよね?」

学校や塾や習い事であのまま忙しい毎日を送っていけてたら、この不登校の親子共の壮絶な苦しみは知らずに済んだけれど、不登校のおかげで自分と向き合い、とことん考えることができます。
学校の成績表はオール1ですが、この期間の彼女の学びは哲学一本、私としては娘に最上級の評価をあげたいです。

ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら