ゲームが思う存分したいから、転校する。
転校先も自分で決めた。課題にも手をつけている。

すごいエネルギーを感じちゃいます。中途半端?な気持ちとは個人的には感じませんが・・・

現実逃避のゲームは、不登校で家にいて、やることなくてゲーム、している間はいやなこと考えなくてすむし、って感じですかね。勉強なんてしないし、食事や睡眠、入浴だってしなくなっちゃう・・うちの息子はそんな状況でした。

ゲームがモチベーションっていうところが、私含めて上の世代になると理解しずらいところがあると思います。そんなんやってなんの役に立つんだって

ただ、いろんな不登校やひきこもりの本をよむと、ゲームで助けられたり、ゲームがあるからこそ救われている人が確実にいて、それならゲームもやっぱり社会にとって必要なのだと実感するようになりました。

人を救ったり楽しい気持ちにする、エンタメそのもので、きっとこれからさらに発展していく業界なのではないでしょうか。

息子さんにとってゲームとは?聞いてみたいところです

本人の希望がそこ(ゲーム)ならば、きっと、親は信じて進んでいくのを見守るしかできないのかなって思います。ただ崖から落ちそうになったり、変な方向に行きそうになったら止める、、。

子供ってよくわからないことも多くて、いろいろ気をもみます
お互いボチボチがんばりましょー

ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら