受付終了 mail違反報告

無視と敬語

1183 2 person匿名 edit2024.02.09

高1息子が敬語を使います。それが嫌で「敬語を使わないで」と言いました。思えば旦那が敬語を使うので聞くと「わからないの?俺は話すことで傷つきたくないからあなたと話さないようにしてるし、敬語を使う。こちらが何か言って言い返されたら嫌だから。」と。 

息子が私に敬語を使うことに関しては「俺と一緒だと思うよ。思春期ではない。単にあなたと話したくないから。何か言われて傷つきたくないから。」と言われました。私が言われてきたのは「〜して。〜なおして。〜した方がいい。意味がわからない。同じこと言ったよ?」等。主人がリモートしている中、娘への言葉や対応を都度指摘してくるので、私が「もう少し言い方ないの?相手の気持ち考えたことある?」ある時爆発したんです。敬語と無視はそこからです。

それを息子も同じように感じている、ということがショックでした。旦那には今まで黙って聞いてきたけど、上下関係のようなものが、本当に腹がたったんです。息子も敬語を使うのは思春期ではなく私に言われて傷つきたくないからだと。

一体この家族は何なんだろう。母が亡くなり実家に帰る事が多かったので、この家の窮屈な違和感が本当に嫌です。

子どもたちのためにも元気になりたいのですがどうすればいいのでしょうか。
スポンサーリンク
不登校、体調が不安でも大丈夫!ズバット通信制高校で自分に合ったペースで通える高校を探そう!

不登校、体調が不安でも大丈夫!ズバット通信制高校で自分に合ったペースで通える高校を探そう!

  • 4
  • 0
  • 2

コメント一覧

  • schedule2週間前
    匿名

    匿名さんへ

    コメントありがとうございます。夫婦関係がこじれてきたのは息子が不安定になってからです。高1息子は進学校に入学しましたが、転入して、現在通信制高校に在籍しています。通信制高校に関しては、主に私が動き、主人はノータッチです。小6娘は思春期突入、主人を避けています。2人の全てを見ている状態ですが、主人がリモートをしている間、不安で仕方ないのでしょう。娘と衝突して、ちょっと言い合いになると、主人に注意され、私と主人と喧嘩になる、という感じでした。

    確かに、無視と敬語を使うのは自分の心を守るための手段かと思います。もう、こうなってしまった以上、ふれないようにするしかありませんね。この険悪な雰囲気が子どもたちを変えてしまう、と思うと辛く感じますが割り切るしかないと思いました。

    ありがとうございました。

    • 3
    • 0
    • 0
  • schedule2週間前
    匿名

    主さんを攻撃するつもりは微塵もありませんが、
    私はご主人の気持ちが分かるところがあります。

    主さんご夫婦に今まで何があってこうなってしまったのかは、一言では伝えられない、長い夫婦生活の積み重ねの結果だと思います。
    うちもそうです。夫婦関係は最悪です。
    子どもが精神的に不安定になってから、いつまでたっても父親になれない、真剣に悩み考えてくれない主人にますます嫌気が差し、信頼出来なくなりました。
    短気で感情のコントロールができない、すぐに切れるくせに都合よく機嫌が直り話しかけてくる。
    喋れば喧嘩になるなら喋るのをやめよう、と思い、私からは一切話しかけなくなりました。
    何か聞かれても、頷いたり返事をするだけです。どうしても避けれない場合はLINEします。
    文章は敬語です。
    今まで我慢して耐えてきました。でも子供は父親も好きです。経済的にも離婚はできないので、無視と敬語は自分の心を守るための手段です。
    主さんご夫婦のことはわかりません。
    どちらがどうだとかではなく、ご主人が無視と敬語を使う理由はきっと私と同じだろうなと思います。

    ただ息子さんも敬語を使う理由がご主人と同じかと言えばどうなんだろうかと思います。
    もちろん父親の真似をしているのでしょう。
    母親から傷付けられないためではなく、思春期ならではの心理状態での反抗心の表れかなと思ったり。

    お子さん達のために元気になりたいなら、ご主人が敬語を使うことに対しては割り切って、
    それで喧嘩やいざこざが無くなるなら、その方が主さんも平和に過ごせると思いませんか。
    ご主人のことを放っておいて心が安定すれば、お子さん達にも余裕を持って優しくできるし、息子さんの態度も変わってくるかもしれません。
    主さんはご主人と仲良くしたい、関係を再構築したいと思っているなら話し合うしかないと思います。

    • 5
    • 0
    • 0
keyboard_arrow_up