不登校の娘からの拒否反応が強く話しかけるのを躊躇してしまいます。関係を良くしたいです。

239 1 personなぽりたん schedule2020.2.10 18:19

13歳中1の娘のことでご相談です。
娘は夏休み明けから不登校ですが、先週は2日間だけ登校できました。それ以降は休んでいます。

夏休みまではスマホ2時間制限をかけていましたが、私との言い合いをキッカケに今まで溜めてきたものが爆発してしまいました。私のご飯を20日間受け付けず、一気に目つきも態度も悪くなり、自分の部屋の壁に絵を描いてしまったり思い通りにいかないと物にあたったりしています。

今まで私の過干渉な部分があった事を反省し主人としばらく様子を見ようと言う事になりました。

夏休みの間に塾や部活を辞め、携帯の制限も勝手に解除してしまい、生活リズムが崩れて夏休み明けに登校できませんでした。私との会話も必要最低限の返事だけです。週末は友達と遊ぶこともありますが平日はスマホを見るかイラストを描いています。

本人曰く、入学当初から登校すると腹痛になり辛かった。と、9月に初めて聞かされました。行かない理由は他にもあるかもしれませんがはっきりしません。

私と娘の関係について特に悩んでいます。
少し距離が縮まった頃に昼夜逆転の生活やスマホの使い方について3回ほど話し合おうとしましたが、その度に溝が深くなりました。その他にも好きなアイドルのグッズを欲しがる事が増え、そんな全ての欲しいものは手に入らないしお願いをするなら自分でも何か頑張らないとみたいな話もありました。

今は必要な事だけ話しかける感じですが少しずつコミュニケーションを取っていきたいです。
でも全くの拒否でLINEも既読がつきません。

最近は少しずつ同じ空間にいる事が大丈夫になり髪の毛を乾かしてあげるのは私です。甘えの部分もありますが、拒否反応が強く話しかけるのを躊躇してしまいます。頑張って笑顔でと思うと 更に言葉が出なくなります。

親としては、子ども本人が楽しいと思う事を突き進んでほしいとは思うのですが、今はネットの世界に夢中です。唄い手さんへの憧れや共通の趣味のネットの友達も良いとは思うのですが、現実の 生活、友達(数人います)も併せて大事にしていってほしいと思います。

コメント一覧

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • schedule2020.2.12 17:30
    Kun

    Kun

    はじめまして。
    Kunと申します。

    ご相談内容を読ませていただきました。
    読みながら胸が痛みました。

    不登校の子は、安心できる環境の中で少しずつ力を溜めて元気になっていきます。元気になった先に、学校や塾、部活など、その次の行動があるのだと思います。
    …なので 今回は
    『不登校』のことは、ちょっと置いといて。。
    『娘さんが元気になる為のこと』と『親子関係のこと』に絞って回答させていただきますね。

    ✼••┈┈┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈┈┈┈••✼

    『元気になる為に必要なこと』は…?
    単純に考えると…
    『休息』と『栄養』ですよね。

    ストレスから離れ、心に栄養を与えることが今は一番大切だと思います(*ˊᵕˋ*)

    相談文の中から、私の感じ方で、娘さんの「ストレスになるもの」と「心の栄養=元気になれるもの」を分けてみました。

    《ストレス》
    学校、塾、部活、スマホ制限、話し合い

    《元気の素》
    友達と遊ぶ、スマホ、イラスト、アイドルのグッズ

    こんな感じでしょうか。
    《ストレス》から離れ、《元気の素》を積極的に取り入れていく…単純ですが、コレがやっぱり元気になる方法だと思います。

    「本人が楽しいと思うことを突き進んでほしい」
    …というなぽりたんさんの願いのままに、今 夢中の「ネットの世界」を突き進んでもらいましょう(^^)b

    現実が大切だということは、娘さんも分かってます。心と身体が満たされれば現実社会に戻りますよ。あの心配はなんだったの?って親が驚くほどです(*´艸`)

    親子は、いろんなことが通じ合っています。
    なぽりたんさんが不安になれば不安が伝わり、気持ちが軽くなれば、軽さが伝わります。

    「この子は大丈夫!」そう信じることで、娘さんも「自分は大丈夫」と思えるようになります。

    親は「あなたが大切」…と愛情を伝えるだけで十分♡ 私は我が子の不登校でそこに行きつきました。
    食べてる?眠れてる?体調は大丈夫?…そんな赤ちゃんの時と同じ接し方で、愛情はしっかりと伝わります。それを伝えるだけで親子関係はグンと良くなります♡
    「欲しいものをお願いをするなら自分でも何かを頑張らないと…」そんな取引条件はなくても愛されてきたはず。
    どんな娘さんでも、愛しく大切な娘さんには変わりありませんよね(*ˊᵕˋ*)

    ✼••┈┈┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈┈┈┈••✼

    「話し合い」を《ストレス》の枠に入れましたが、娘さんの気持ちに沿った「話し合い」であれば《元気の素》になると思います。

    9月に気持ちを話せるようになったのは、娘さんが落ち着いてきた事と親子関係が少し良くなってきたからかな…と思います。
    今は、大好きな娘さんの気持ちをわかりたい…という思いで「話し合う」よりも「聞くこと」を大切にするのが良いかもしれません。「髪を乾かしてあげる時間」素敵です♡言葉はなくても手先から優しさは伝わりますよね。

    「笑顔で話さなきゃ」なんて頑張らないでくださいね。親だっていつも笑顔ではいられません。
    笑顔になれない時は、無理せず、少し離れましょう。

    ✼••┈┈┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈┈┈┈••✼

    ◎娘さんは、ストレスから離れ、心に元気の素を取り入れる♪
    ◎なぽりたんさんも、娘さんから気持ちを離し、心に元気の素を取り入れる♪

    親子関係は 何かを頑張る…のではなく、それぞれが楽しめ安心できる関係になったら自然にお互い居心地良くなります(^^)
    その環境が整えば、いろんなことが好転していくと思います。
    ここまで頑張ってきたなぽりたんさん、本当にお疲れ様でした♡
    自分を労ってゆっくり過ごしてみてくださいね。
    焦らなくても大丈夫。焦らずゆったりした気持ちが、娘さんの安心に繋がると思います(*ˊᵕˋ*)

    また何か迷うことがありましたらRizにお声かけくださいね。
    これからも応援しています。

    • 0
    • 0
    • 0
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)