STAFF 母親

卒業したお話を聞きたい!

7016 14 personりょう育ママ edit2021.05.18

私は不登校を卒業しました

と感じる当事者の方

うちの子は不登校を卒業しました

と感じる保護者の方

それぞれの思う「卒業」を、自由に書いてみませんか?
いろんな投稿をお待ちしております

  • 5
  • 0
  • 0

コメント一覧

  • edit約3ヶ月前
    ななし

    現在高2の娘が小学校高学年で不登校になりました。
    原因は転校による環境変化と習い事で大ケガをして体調が優れなかった事ですがケガしてホッとしたと言うくらい追い詰められていました。
    適応教室へ通ったりしていましたが恐らく中学も不登校になるだろうと思っていましたが
    中学高校とほぼ休む事なく通学できています
    先日、本人が初めて教えてくれたのですが適応教室の先生に将来振り替えった時にここが思い出になるねと言われた事が本人の中で引っ掛かり中学からは必ず復帰すると心に決めたらしいです

    • 7
    • 1
    • 3
  • edit約5ヶ月前
    かえる

    未来地図様。初めまして。
    不登校の卒業が、学校に行きだした。ということであれば、私もその1人です。
    息子。小学校の高学年に始まり、中学、私立高校、通信制高校とそして、大学生になっています。進路は息子のやりたい野球でふりまわされました。通信制高校の先生は、時間軸はその子のやりたいようにと。何時でも何とかなるからって、教えてもらいました。
    娘は私立中学1年で不登校。内部進学出来ずに、受験し家から離れて通っています。高校2年生です。行かなくなるのではという心配もたまに芽生えますが、そんなことなく通学しています。中学の先生は、自分の道を見つけたらいいよというスタンスの先生でした。
    思春期の不登校は、周りの影響が大きいような気がします。ならない方がいいけれど、なっても、その子にとって必要な何かを得て次のステップに進んでいるような気がします。
    親はどうすることもできないけれど、信じて待つ。
    これを読まれたママ達が、少しでも心が軽くなりますように。今がどん底でも、少しづつ自分の道を歩んでいっているから。

    • 32
    • 0
    • 0
  • edit約5ヶ月前
    moko

    現在、高校1年になる息子の母親です。
    息子は中学2年間、ずっとお家生活で、高校入学を機に再び歩き出しました。

    息子の場合、給食が全く食べられず、そのことが大きな要因となり、学校に行けなくなりました。中学の頃には教室にいることもしんどくなってました。

    そんな中で、自分で決めた高校進学。
    昔と違うのは、「課題が終わらない!」とか「明日のこの授業、マジで嫌!」とか散々言ってても、翌日にはサクッと学校に行くことです。

    今でも 教室でお弁当を食べることは大変そうですが、なんとかしようと懸命にもがいています。

    その状況を自分なりに受け入れ、自分で困りごとに対応できるようになることが、本当の意味での卒業になるのかなぁと思ってます。

    息子も、そういう私も完璧主義( そう育ててしまったのだと思ってますが ^^; )

    昔はネガティブワードを言う息子に対して、ポジティブのオブラートで包んで、切々と説得してました。
    でも 息子に必要だったのは、ただただ 聞いてもらうこと、だったのかもしれません。

    不登校になり、親も関わり方を変えたことで、息子自身が楽しいことはもちろん、嫌だというネガティブな感情についても、身構えずに話すようになりました。
    そのことで、以前より自分で感情を消化できるようになったと思います。

    それが 現在の、試験勉強してなくても、課題が終わってなくても、学校に行けるようになったことに( それでいいのか?笑 )、繋がっているような気がします。

    この不登校の2年間を経て、彼の中で、ある程度の許容をもって、物事を判断できるようになったと思います。
    そして、問題にぶつかった時に、乗り越える、避けて別の道をゆく、一旦立ち止まるなど、いろんな方法があることを知り、行動できるようになったと感じます。

    渦中の時は、お互いに身を削るような局面も多くて、本当に大変だと思いますが、息子自身か社会に出て、生きていく上で、足りていなかった部分を補うための大切な時間だったのかもしれないと、思うことがあります。
    そして、まだ 親が面倒を見られる時期に起きてくれて、ある意味 良かったとも感じてます( もちろん、ないに越したことはないですが )。

    我が家もまだまだ不安定ですが、一緒に歩みつつ、見守っていきたいと思ってます。

    • 31
    • 0
    • 0
  • edit約5ヶ月前
    きなこっこ

    未来地図さんお邪魔します。長男次男が中学不登校で中学卒業と同時に不登校も卒業しました。長男(23)は充電が完了したようで高校大学企業に就職。次男(21)はバイトしながらゆるゆると5年かけて高校を卒業後バイトをそのまま続けています。しかし正規雇用に惹かれ始めスキルを身につけるべく専門学校に入学予定です。
    休み始めた当初は元気がなかったので心配でしたが根拠もなく大丈夫と思っていたし好きな事楽しい事奨励していたら心に余裕がある生き方をしていて我が子ながら素敵だなぁなんて思います。

    • 23
    • 0
    • 0
  • edit約5ヶ月前
    彩葉

    小学4年生である日突然学校に行けなくなった娘が小6のある日から行けるようになりました。
    いじめもなく、先生とのトラブルもなく、成績も良かったのになぜなのか?最初はなにか原因があるはず!と必死になって原因究明に励みましたがわかりませんでした。
    本人も聞きましたが、なぜなのかわからないけど、学校に行けないと。

    その後発達障害があることがわかり、これはもう何かのせいではなく、受け入れていかねばならないこと!となり、放課後等デイサービスに通いそんな生活にも慣れてきて、不登校が気にならなくなってきた頃に「遠足があるってよ、行く?」って冗談で言ってみたら、行くとなり、その日から普通に登校できるようになりました。

    1年8ヶ月と続いた不登校でしたが、娘が学校に行けないと泣いた日から、一度たりとも無理に行かせようとしたことはありません。

    このことが後の親子の信頼関係へとつながり短期間での収束になったのでは?と感じています。

    本人にもよくわからない不登校の場合は、信じて任せて待つのが良いのかなと思っています。
    (いじめ等トラブルがあった場合は別だと思っています。)

    毎日ゴロゴロしてゲームしてサボっているようにしか見えないかもしれませんが、本人が一番辛いのだと思います。

    この子は逃げている、サボっているという前提ではなく、
    この子は苦しんでいるという前提で接していくのが良いのかなと。

    • 22
    • 0
    • 0
  • edit約7ヶ月前

    久々に投稿します。
    約3か月前、留年が決まった娘。
    通信制に転籍するか迷っていましたが、本人が出した最終結論は休学でした。
    来年、もう一度高校一年生です。

    私は3年日記をつけていて、苦しかった不登校の始まりから、その文面は娘のことばかりでした。
    娘の休学決断を機にその暗い重い日記をつけるのをやめました。どんなことでも、続けてきたものをやめるのは思い切りがいりますね!

    6月、休学の手続きと面談のため夫も含め3人で学校へ行きましたが、その帰り、なにか枷が外れたように気持ちが軽くなったのを覚えています。

    娘とは、さあ、これから来年4月までメンタル保てるか大変だねー、浮き沈みはきっとあるだろうけど、なんとか過ごそう。という話を当時していました。

    高校入学とともにドラムを習い始めたので、毎日ダラダラと過ごす中、ドラムの練習だけが彼女の心身の健康を保たせていました。

    それでも、夏休み明けが少しきつかったようです。高校でできた友達から連絡が来なくなり、取り残された感じに襲われたのだと思います。
    昨年でしたら、私もあれこれとケアをしていましたが、いろんな局面を乗り越えてきたことで、彼女は必ず独りで自分を整理してくるというのがわかったので、ドアに鍵がかけられても独りにしてほしいんだな、とそっとしておけるようになりました。

    そうして、前期は揺れもありましたが穏やかな生活を送りました。

    朝食の時間に起きて来たら娘の分も用意しますが、基本夕食以外自分の食事は自分で。お昼も私が食べない時は自分の分だけ作っています。

    お互いに干渉せず、そのかわり夕食の時は彼女の好きなアーティストやYouTubeに延々と家族で楽しみます。

    10月に入り、具体的にバイトを考え始めたようで、昨日Webでエントリーし、今日履歴書を書き、明日面接に行ってきます。

    数ヶ月前とは考えられないくらい進歩しました。
    「私、一歩の歩幅が大きくなったよね!」
    娘の口から出たその言葉に、不登校という言葉がそぐわなくなった…とふと思いました。

    1ヶ月バイトしたらいくら給料貰えるか皮算用して、来年の通学用のスニーカーをアマゾンの欲しいものリストに入れていました!

    地獄のような苦しい日々があり、私も娘も成長しました。
    未来地図のスタッフの方々にもコメントいただいたり、同じように苦しむお母さん達に慰められたり。
    もうこのサイトを開くことはないかなと思っていましたが、やはり心からお礼を申し上げずにはいられません。

    そして、今は真っ只中の方々にもエールを送らせてください。
    舞台は必ず時がきたら回ります👍

    • 29
    • 2
    • 0
  • 母親
    edit約11ヶ月前

    学校に通えるようにはならなかったけれど、通わなくて良くなった娘の近況です。
    現在通信制高校1年です。年1回のスクーリングの不安はまだ残っているため完全な卒業ではありません。ただ、私の心配の中心が「不登校」ではなくなってきたので、一言ではなくこちらへ投稿させて下さい。

    娘が、小学校から続けていた習い事を再開しました。

    不登校になってレッスンにも行ったり行かなかったりしていたため、夫から「学校に行けないなら、習い事も行かなくていい!」と。少し休ませたけれど、私はとにかく娘を認めてくれる誰かと繋がっていて欲しくて、すがるように続けさせてもらった習い事でした。

    結局、体調が不安定で行けないことも多く、遅れてしまった勉強をしっかりしたいと言うので、一回やめることになりました。

    高校へ入学後し生活ペースも良いので、ついに5月から再開しました。「いつでも待ってるね」の言葉通り、先生も娘の再開を喜んでくださり、有難かったです。そして、私は仕事で送迎できないけれど、晴れても雨でも一人で行って帰ってくる娘。

    同級生達は高校で勉強したり部活をしている時間です。顔見知りの中学生とすれ違うこともある時間。今までだったら、帽子をかぶり下を向いて誰にも気づかれないように外を歩いていた娘が、今日は胸を張って自転車で帰ってきました。胸を張って、は言い過ぎでしょうか…娘の言葉では「姿勢よく自転車をこいでみたよ〜」でした(笑)

    不登校を経験しなかったら、何でもない当たり前のことかもしれません。でも今の私にはすごく誇らしくて本当に嬉しい一日でした。

    • 45
    • 1
    • 0
  • edit約11ヶ月前
    ハッピーママ

    実際に不登校を卒業しましたが

    子供が学校に行き始めても不安は、ありました。

    子供の不登校卒業は

    失敗しても大丈夫と挑戦したり、自分で決める事が出来た時が本当の卒業なのかなと感じます。
    (ゼロヒャク思考が緩んだ時)

    親の不登校卒業は

    失敗しても何とかなると
    挑戦する事を口出しせず見守れる様になったら卒業なのかなと思いました。
    (この子は、大丈夫と心から信じられる様になった時)

    大丈夫?
    よりも
    大丈夫!

    と思えた時、子も親も前を向いて進む様な気がします。

    • 47
    • 1
    • 0
  • edit約12ヶ月前
    nana

    息子が高校を中退したので、不登校から卒業です!

    息子は『支配から解放された〜!!』と言っています(^^)
    今は所属している場所はないのですが、私自身なぜか焦りはなくて。。

    『何者になるんだろう?』と楽しみなくらい。。

    数ヶ月部屋に引きこもり、落ち込んで暗い表情だった時期もあった中学時代のことを考えると、自分で高校を辞める選択が出来たことはとても前向きな行動が出来るようになったな。。と、そんなふうに思えます。

    • 36
    • 0
    • 0
  • edit約12ヶ月前
    けいこ

    我が家の三男は今は18歳大学生で、小6年の秋から中3卒業式までが、ほとんど地元の小中学校に行かなかった時期でした。その間は、ぼぼ家から出られない時から、だんだんエネルギーが溜まって家族と出かけられる時期を経て、中3は民間のフリースクールに通っていました。高校は中学ほぼ行ってないのに、全日制高校を希望して受験勉強をして合格しました。(内申は関係ない私立高校です)
    本来ならその時点で、不登校卒業だと
    思いますが、入学してから更なる試練がありました。慣れない通学に運動部にも入部し、身体も心も悲鳴をあげていました。不眠になり寝ないままフラフラしながら高校に行き、見守るのも限界を感じるほどでした。私はいつでも通信制高校に編入できるように準備して辞めてもいいよ、と伝えてましたが、休むことはしなかったです。半年ぐらいそんな状態でしたが、1年の2学期後半ぐらいからやっと落ち着きました。中学時代には全くいなかった友達もできて、やっと不登校はひとまず卒業したかな、と思いました。
    それでもいろいろ心配事もあったし、
    本当に不登校を卒業できたと実感できたのは、高校卒業式の日かもしれません。悩みも心配もたくさんあったけど、不登校を経験したからこそ親子共々得られたこともあったと、今は思えます。

    • 53
    • 0
    • 0
  • edit約1年前
    ゆきはな

    中2不登校、中3 相談室登校、高1中退の娘(現在 高3の年)の親です。娘の『不登校』の卒業は高2の春。自分のお小遣いから高卒認定試験を申し込み、夏の試験にむけて過去問題集に取り組んでいました。それまでは、中学校時代に引き戻され不安定な状態だった娘が過去でなく、前を向いて歩き始めたと感じました。『自分から』がポイントで、親がどうこう言っても娘のタイミングが合わなければ辛いことなんだとわかり、娘自身に任せることにしました。その第一歩がここでした。その後、短時間ですがバイトも始め、もうすぐ1年になります。先日は韓国語検定試験も受けて合格しました。娘は不登校、高校中退ですが、スクールカウンセラーの夢を持ち、大学受験を考えています。

    • 43
    • 0
    • 0
  • edit約1年前
    namudaba

    うちもそうかも。長女は、高校3年で中退し、1年半がたちました。行くべきところがなく、次はまだ決めてないので、不登校ではない。
    私が最近カウンセリングを受けて、「学校で相当疲れたんではないですか。今はゆっくり休養を取る時期では」と言われて、長女の今を心配する必要ないんだ、とスッキリしました。本人がアニメと声優オタクずっぽりの生活で、元気に過ごしている、ということもあります。

    • 30
    • 0
    • 0
  • edit約1年前
    ココちゃん

    「行けない不登校」
    じゃなくて
    「行かない不登校」

    子どもが選択してるんだと思ったら、悩みじゃなくなりポジティブに捉えられた。

    我が家は、親子共に気持ちは卒業してると思います♪

    • 40
    • 0
    • 0

コメントを投稿する

※必ず投稿規約を確認のうえ投稿してください

投稿規約

未来地図では、安心安全な運営を守るために下記5つの投稿を禁止しています。違反を発見した場合はただちに削除し、内容によっては通報させていただく可能性がございます。

1.個人情報の投稿禁止
氏名、住所、学校名、メールアドレス、電話番号、SNSのIDなど、個人情報の投稿は禁止しています。尚、会員登録いただいた方につきましては、ご自身のプロフィールページにSNS(Twitter/Facebook)のアカウント情報を掲載することのみ可能となっております。

2.公序良俗に反する投稿禁止
誹謗・中傷・恫喝・名誉毀損・プライバシーの侵害・差別・わいせつ・犯罪行為など、公序良俗に反する投稿は禁止しております。また、同一内容の繰り返しや、無意味な投稿(アゲ、キリ番ゲット、など)、サイトやトピックの趣旨と関係のない投稿につきましてはすべて「荒らし」行為として禁止しております。

3.宣伝・勧誘・出会い目的の投稿禁止
広告と思われるコンテンツ、宣伝(ご自身の活動およびそうでない活動すべて含む)、勧誘などの投稿は禁止しております。また、出会い・ナンパ目的の投稿も禁止しております。

4.自殺示唆・自殺ほう助に当たる投稿禁止
ご自身の悩みを相談される際には、今が死ぬほどツラくても”生きたい”と思っていることが前提となります。自殺予告、死ぬ方法を知りたい、などの投稿は禁止しております。また、自殺ほう助に当たる投稿も禁止としております。

5.その他、当サイトの主旨にそぐわない投稿禁止
上記に当てはまらない場合でも、当サイトの主旨にそぐわないと判断した場合には投稿いただいた内容を削除させていただく可能性がございます。

※当サイトを通じてトラブルが発生した際には一切の責任を負いません
keyboard_arrow_up