不登校 その後

675 0 personkiwi 1094 schedule2020.11.17 20:16

先日、こちらでご相談させていただきました。その後の事です。
いつまでも硬直状態が続いていてもと思い、本人の気持ちに寄り添う覚悟を決めました。高校は辞めず、欠席のまま、通信制高校に転入する事にしました。12月からの予定ですが、通えるか心配です。
今のところ進学希望なので、予備校にも平行で通う予定です。いくつか予備校にいっしょに行きましたが、何度も同じ話し聞かれて、親子共々少ししんどかったです。本人はすぐには無理そうですので、徐々に通う予定になるでしょう。

それから、外部のカウンセリングにも行くことができました。  
小学生の頃とても太っていたので、今はかなり痩せたのですが、容姿の事、相性の悪い女子からの言葉が許せなく、怒りのコントロールができていないなど自己肯定感の低さからくる自己防衛のような感情に支配されているといっていたようです。
今後、不眠と頭痛が酷いので、本人の希望で思春期外来を受診する予定です。

本人から、色々焦りすぎだとかもっと相談して欲しかったとか高校をもう一年やり直したいのがなぜだめだと言ってるのかとか色々気持ちをぶつけてくるようになりました。

焦っていました。でも、それは信用してないからではなく、心配だからだと、こういう決断をしたからといって嫌いになるわけがないと話しました。本人が自信を取り戻して元気に過ごせるといいのですが。

因みに学校の担任の先生は、事務的な話しだけで、本人はどうですか?という事もなく、対応のみでした。あまりに酷いと思い、悲しくなりました。その中でも、
学年主任の先生が、聞いてくださり、それが親として救いでした。ただこちらから、指名して話を聞いてもらったからなのですが。5年も通ってこういう対応なのかと悲しく、悔しくなりました。

今更ですが、高校は辞めるならどうぞ、なんでしょうが、この立場になって、親が家庭がボロボロだと実感しました。学校の先生も頑張ってるんでしょうが、本人の心情に寄り添ってほしかった。子供を取り巻く大人が支えてあげるべきです。どんな高校に行くか、信頼できる先生か、勉強できる環境か、本人が輝く場所があるか、ちゃんと判断したほうが良かったと思っています。

コメント一覧

コメントはありません。