母親

高校1年生 全日から通信制高校へ

1930 12 personよもぎ edit2024.06.11

頭ではわかっているのですが、どうしようもなく苦しく悲しく仕方ありません。
一番楽しいこの時期、同級生と話すことが楽しくて仕方ない時期。
私は高校時代、楽しく過ごしてきた方だと思います。
通信制高校がどんなところなのか、全く分からず、恐怖と不安しかありません。

どうか、皆さま、通信制高校のことを教えていただけないでしょうか。

本人は私ほど不安はなく、人間関係で疲れた今の高校とおさらばできるので安心しているようです。
  • 9

コメント一覧

  • schedule2日前
    匿名

    通えるようになったら全日に移れるシステム、
    我が家でも検討していたのですが

    通える範囲で聞いた全ての学校が
    『高1時点の出席率や態度を参照し、高2時点での移動を認める(以降は不可)』というもので
    高1の時点でまだ体調に不安があるうちの場合は無理なシステムでした

    全日に行けそうだけれど念の為通信に…
    くらい回復している子に良さそうですね

    • 2
  • 母親
    schedule2日前

    普通の私立高校にある通信は、学校名のいめーじはいいですよね。人に聞かれても通信って言わなければいいですし。親の立場や、中学不登校からの高校進学でプライドの高めのお子さんならいいかもしれません。
    だけど、例えばその私立高校に通っていたが不登校になってしまって通信制コースに移るのも一見高校を変わらなくていいからいいように見えますが、同級生の目が他のとこより気になりそうですよね。転校でそこに行くにしても、同じ校舎とかに全日があれば、通う子と比べる機会が増えちゃうから、うちの子は避けたいかなって思います。
    逆に通えるようになったら全日に移れるシステムがあるならいいかとは思いますね。
    あと、大学附属の高校の通信コースは何校かありますが、その大学に入りたいなら内部推薦の枠があるでしょうし、いいですよね。
    通信制は、名前が派手なのをどうにかしてくれないかなって思います。

    • 2
  • 母親
    schedule3日前

    通いたいのであればサポート校とセットになっていない⚪︎⚪︎高等学校となっている学校で通学コースのあるところを探せば割と同じように手厚くて、サポート校よりは予算を抑えれるところもあると思います。
    1番お安いのはネットだけのところで、年4日だけ登校とネットからのレポート提出、テスト受ければ卒業できるみたいな学校かなと思います。

    • 5
  • schedule5日前
    たま

    拙い説明ですみません。
    大学とか考えなければ、もう少し安いところはたくさんあると思います。 
    高校卒業したあとのことも少し考えながら決めていただければと思います。

    • 2
  • schedule5日前
    トクメイ

    たまさん

    非常によくわかりました。丁寧なご説明ありがとうございました。
    サポート校が高いんですね。よくCMで◯ライ式高等学院もそれですね。なるほど。

    普通の私立高校に通信があるところを見つけたのですが、こういう高校が増えたらいいですね🥺

    • 1
  • schedule5日前
    たま

    ここが非常にわかり辛いんですが、通信制高校は単位がとれて(学校での授業やスクーリングなどで)高校卒業の資格がもらえるところ。
    つまり「学校」です。
    ただし、通信制高校を選ぶ生徒は何かしら問題をかかえてることが多いので、自分で単位数を管理したり、勉強を計画的に進めるのが苦手だったりして挫折する危険を減らすために「サポート校」と呼ばれる予備校みたいなものと提携していて、
    在籍は学校である通信制高校、実際に通うのはサポート校、というふうにセットになっていることが多いのです。
    サポート校では日頃の勉強の進捗や進路の相談など、わりと手厚くしてくれていろいろなイベントがあったりします。
    通信制高校から出された単位の為の勉強(レポート)を実際にはサポート校に行ってそこの先生に教わりながら、期限までに提出する。という形がうちの場合でした。
    だから、サポート校は実務を請け負ってくれるけど、単位を与えられる権限は無く、(予備校みたいなものなので)あくまで通信制高校の方から与えられるものという違いがあります。
    それと、レポートをこなしたらスクーリングと言って通信制高校の先生と対面で授業をすることも1年のうち何回かあります。(学校による)
    通信制高校だけなら費用はそんなにかからないですが、サポート校は高額です。
    とくに大学受験を見据えてならばそれに合わせた授業数(レポートのための授業ではなく、大学受験を見据えた授業つまり、予備校的な授業)に応じて一回いくらと授業を買うかたちになります。
    1年間に通信制高校とサポート校に払うお金は別々なんですが、合わせると受験科目を考えると1年で100万は超えます。
    通信制高校は◯◯高等学校
    サポート校は◯◯高等学院
    と書かれてることが多いみたいです。(絶対ではない)
    説明が分かり辛くてごめんなさい💦

    • 7
  • schedule5日前
    トクメイ

    私も聞かせてほしいです!

    サポート校というのは通信高校➕αのものですか?
    通信高校でもいろんな通い方があるのはわかったのですが…
    サポート校というのは塾みたいな感じですか?通信高校とサポート校だとだいたいおいくらかかるんでしょうか…

    • 1
  • schedule5日前
    たま

    我が子は高1の途中から通信制高校に転校して、そこが提携してるサポート校に通いました。
    (通信制高校をお考えなら、サポート校との関係などもお調べになってください)
    そこは先生とマンツーマンで授業を受けて、ゆくゆくは大学を目指すタイプのものでした。
    たくさんの行事もありましたが、うちの子はほとんど参加せず。友達も1人も作りませんでした。
    私としては、貴重な高校生活がこんなのでいいのか残念な気持ちでしたが、本人は意に介さず。
    結局推薦入試で希望した大学に合格し、さて、大学生活がうまくいくか謎だったのですが、現時点でえらく満喫してます。
    友達もサラッとできて私との会話でもよく話題に出てきます。
    前の高校をやめる時は落ち込みが激しく、何も手につかない感じでしたが、サポート校に通いだして焦りが徐々にやわらぎ、他人は他人、自分は自分と割り切れたんでしょうね。
    通信制高校は確かに充分な教育と考えると足りない部分もありますが、まずは本人が安心して過ごせる場所でないと勉強は頭に入らないし、心の安定が最優先ですから、そのためにはひとつの選択肢として間違ってないと思います。
    友達と楽しく学校生活を送ることは、まだ先でもできますよ。

    • 13
  • 皆さま、コメントありがとうございます。
    朝起きて主人にも見てもらいました。
    通信制高校もいろいろあって、開かれているんですね。説明会、見学会行ってみます。
    希望が持てました。本当に今は昔と比べて生きやすいのかもしれません。
    通信制高校に行ったら、娘は普通じゃないと言われているようで、ここまでくるまでにどうにかならなかったのかと思ったり、泣いては自分を責めての日々でした。

    もう前を向くしかないのかもしれません。

    ありがとうございました。

    • 8
  • 母親
    schedule5日前

    各地で通信制高校の合同説明会が実施されています。1日でたくさんの学校の先生とお話しできますし、パンフレットだけでも持って帰ることもできますし、卒業生の講演なんかもあって、すごい人数の方がこられてます。親だけで来られてる方もたくさんいますし、お子さんが一緒の方もたくさんおられます。一度行かれたらイメージが変わるし、学校選びもできていいと思いますよ。

    • 3
  • 母親
    schedule5日前

    不安な気持ちお察します。
    だけど、今は昔と違って通信制高校も進歩してます。公立もありますし、私立は本当に学校によって全く雰囲気も中身も違います。
    基本は、単位制で定期的にレポートを提出して、年に何日かのスクーリングに参加し、テストを受けて合格すれば単位をもらえるという形です。
    授業はオンラインのところと通学するところがあり、オンラインは動画をいつでも好きな時に見るだけのところもあれば、決まった時間にズームを見るところ、ズームも顔出しで生徒通しが画面越しにコミュニケーションとるところもあれば、顔も声もミュートのところもあります。
    スクーリングも日々学校に通うタイプや、3泊4日くらいの宿泊するタイプもありますし、通学のところも、月一から、週1、週2.3.全日制のような週5のところもあります。個別指導のところもあれば全日のようにみんなで授業をうけるところも。
    本当に多種多様なので、情報集めは必須ですよ。
    後、学校によって、不登校経験者の多い学校と、芸能活動やスポーツ選手の多い学校、ヤンキー系中の多い学校など雰囲気も違うので、できたら学校見学や説明会などに行かれ、自分の子に合うところを探してくださいね。
    私たち親世代の学生時代は通信制高校自体があまりなかったので、通信に行ったらもう人生終わりのような、レールから外れて戻れないようなイメージもあるかもしれませんが、今は、学校によっては指定校推薦をたくさん持っている学校であったり、大学進学に力を入れているところ、又授業で料理や韓国語やダンスやマンガ、プログラミングなど、必須科目以外の楽しい授業を取り入れて、それで単位をもらえる学高もありますし、文化祭や体育祭、修学旅行や部活のある学校もあるので全く青春できないわけでもありません。
    子供さんが、辛い苦しい気持ちでいるなら、自分のペースで学べる通信制は心を守る上で選択肢として悪くはないと私は思います。
    うちの子は中学不登校でひきこもりでしたが、最初から自由登校タイプの通信制に通っており今高3ですが、宿泊スクーリングでたくさんの友達ができ、通学できる時はして、無理な時は家でズームを見て、マイペースに2年間の単位は取れたかなと思ってます。少しずつ社会に復帰できてるかなと感じてます。死にたいとばかり言ってた子が今は大学を受けるために、先生から指導を受けてます。
    それぞれの学校に特色があるので、後悔しないようにメリット、デメリットもたくさん調べてくださいね。

    • 9
  • 母親
    schedule5日前

    はじめまして。
    起立性の為通信制高校に進学した娘(高1)がいます

    転学先の高校は、どのような学校をお考えでしょうか…?
    見学でもわかりますが、学校やコースによって全く雰囲気が違います

    娘の学校は進学に向けた高校で
    校則も厳しい(茶髪ピアス禁止)&
    週5ではなく数日登校タイプなので
    真面目そう、でもちょっと身体が弱いのかな?という娘と似たような子達が集まっています

    授業やスクーリングで隣の子に声をかけてお友達になったり、
    最近は慣れてきて少し余裕が出たのか
    部活に所属してそこでもお友達を作ったり
    普通に楽しんでますよー*ˊᵕˋ*
    大人数グループでガヤガヤという感じは少なく2人だったり、1人だったりの子もいて
    人間関係に疲れていても過ごしやすそうだと思います

    居心地の良い学校選びは
    お子様の直感が大事だと思うので
    良かったら色々見せてあげて下さい❀.(*´人`*)❀.

    • 5

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料会員登録をしてください。

keyboard_arrow_up