母親

全て受け入れたいです

1656 9 personももんが edit2024.05.13

小6の秋から不登校が始まった娘。
小学校の卒業式、中学校の入学式には出席でき、その後も2週間頑張って登校していました。
でも毎日毎日疲れ果ててぐったりし家に帰ると寝てばかりの娘を見ていて、こんなの到底続けられないよな…と覚悟はしていました。

そして3週目、やっぱり行けなくなりました。

小学校で不登校になった時は親の私が物凄く動揺してしまい、なんとか学校に行って欲しくて娘を追い詰めてしまっていました。
学校に行けない娘を受け入れられなかったんだと思います。
目標を「学校に戻る」に設定してしまっていました。

中学校に入学して2週間、学校に通う娘を見ていて正直嬉しい気持ちはありました。
でも再び不登校が始まった時に、もう私の中に焦りはありませんでした。
今は無理なんだとはっきりわかったからです。

中学校の対応も小学校とは違ってドライで、それもある意味良かったのかもしれません。
学校になんとか復帰できるように!という外部からの圧が軽減されたというか。
親身になってくださった小学校の先生方にはたくさん支えていただきましたが、だから学校に行けるようになるとかではなかったので。

学校に行けない娘、うつむいてしまう娘、勉強を全くしない娘、だけど一緒に犬のお世話をしてくれる娘、時々口喧嘩しながら一緒に料理をしてくれる娘。
今目の前にいる娘を全てまるごと受け入れたいです。
そして娘自身にも、そんな彼女自身を受け入れて欲しいです。
  • 29

コメント一覧

  • びびさん、コメントありがとうございます。

    本当に、みんな良いところも悪いところもあって当たり前ですよね。
    それでいいんだよ、大丈夫だよと言い続けたいです。

    私も昨年の秋に不登校が始まった時の自分を殴りたいです。説教したいです。
    でも過去には戻れないので、今を一生懸命考えて生きていくしかないなぁ…と思っています。
    とは言っても私の心もまだまだまだまだ未熟で、落ち込むことも多いし難しいです、本当に。

    今は娘と学校の話はしていません。
    それが正解かはわからないのですが、学校の話をしなくなってからの方が娘の気持ちは安定している気がします。
    娘自身は学校のことを考えない日はないと思います。沈んだ表情をしている時はきっといろいろ考えているんだと思います。
    だから私から彼女の苦しい心をさらに揺さぶらないようにしています。
    娘が自分を受け入れられる日がくるまで、我慢の日々です。

    • 4
  • たまなさん、コメントありがとうございます。
    今の娘を受け入れようと思えるまで、私もずいぶんやらかしました。
    惨めで恥ずかしく感じていましたから、知人にも誰にも会いたくなかったです。
    娘と毎日毎日一緒にいて、苦痛でした。
    暗い虚ろな目を見ていると私もどこまでも落ち込んでいくようで、1人になりたい、1人の時間が欲しいとずっと思っていました。
    逃げるように仕事に行き、働いている間は生き返るような気持ちになり、家に帰る時間になると落ち込む…そんな状況でした。

    私も今は自分を大切にする時間も作るように心掛けています。
    私の人生も一度きりなので。

    たまなさんの娘さん、メイクがお上手なんですね!素敵です!
    好きなことをたくさんできるのは幸せなことだと思います。
    私の娘にも、たまなさんの娘さんのように好きなことを見つけていっぱい楽しんで欲しいです。

    • 6
  • mkさん
    わかります。期待して結局行けなかった時の落ち込み…。
    なんでなの?何がダメだったの?ちょっとだけでも頑張れないの?
    そんな苦しい気持ちがどうしても押し寄せてきますよね。
    ダメだとわかっていながら娘の前で泣いてしまうこともありました。責めてしまったこともあります。

    私はこのままでは私自身が壊れてしまうと思いました。私が壊れてしまったら娘は更に苦しむだろうと。
    だから今は学校の話題は一切しないようにしています。
    現実逃避かもしれませんが、今は低空飛行ながら穏やかに毎日を過ごしています。
    きっと学年が上がるにつれ、将来を考えて不安になると思いますが、今は心を休ませようと思っています。

    • 3
  • 母親
    schedule5日前

    ももんがさん、娘さんと一緒に散歩や料理、日々の何気ないことへの心の捉え方を素敵と感じます。
    皆良いところがあって、悪いところもあって、それでええんよって思います。子供には自分はこれだからと受け入れて欲しいです。親の私は何がって、娘が自分を責めてばっかりいることが悲しいし、良いとこ一杯あるのにって悔しい気持ちです。いつか自分を受け入れて、責め続ける気持ちが少しでも軽くなってくれたらと思っています。
    だのに、母の私自身が言動が伴わない時が多々あります…母は未熟で、日々一人反省会です。
    娘は現在中2です。小6冬休み明けから不登校です。小学校卒業式間近~中学入学後の中間テストまでは頑張って通い、頑張って頑張りすぎて精魂尽き果て、今はお家生活をさせています。休み始めは、学校さえいけば、いつか良い人とめぐり逢い、しんどいことも乗り越えて行けるなんて馬鹿なことを思い、瀕死な心の彼女をかなり否定し傷つけました。いつもありがとうと親の身体を気遣う優しい子になんてことをっ!!と昔の自分を殴ってやりたいくらいです。
    1年以上経ちますが、今はすぐに何か解決する段ではないと思い、見守るに徹しています。日々娘には、自分の気持ちをまず大事にする事を伝えて抱き締めています。
    最近昔のしんどかった話や、将来の不安を口にするようになりました。今まで人の前で泣くこともできていなかったのが、ちょっと涙目になることもあり、少しずつ吐き出せているのかもと思っています。
    でも母は弱くすぐ隠れて泣いちゃうんです。あー未熟だ…

    • 6
  • 母親
    schedule5日前

    ももんがさん

    娘さん、がんばりましたね。
    うちの娘は今高2(通信制)ですが、中2の5月頃からクラスに行けなくなりそこから卒業まで別室登校しました。
    当時の私からすると、ももんがさんの心の持ちようや娘さんへの対応はお手本のようです。
    多くの同い年の子は、毎日朝から起きて活動しているのに…こんなにのんびり(というかダラダラ)していて大丈夫なのか、と。
    あと、なぜこんな子のために、私が心身ともに追い詰められて忙しくしてなければならないのか、もう少しやりがいのある子育てなら前向きにがんばれるのに、と。
    不登校のことや娘のことを理解しよう、受け入れようと学びも続けていますし、だいぶ改善されたと思いますが、やはり、私には私の価値観や生活リズムがあり、どんなに愛する子供のためと思っても、違う人間である子供の人生を私の中心に置くことは、ストレスであることに変わりはなく。
    なので、自分のための時間や、お金を、遠慮なくとることにしました。
    ずっと家に子供がいると、子供との距離感に悩んでしまいませんか。
    最近では、どんどんメイクが上手くなる娘の顔を見るのが楽しみになりました。
    なんせ、メイクにかけるバイト代と時間がたっぷりありますからw
    お互い、先の長い話なので、ゆっくりがんばりましょうね。

    • 4
  • 母親
    schedule6日前

    ももんがさん

    コメントありがとうございます。
    こちらこそ、同じ境遇の方とお話できてありがたいです。

    今日は自分の心がコントロールできず、嫌な顔を娘に見せてしまいました。
    学校の行事やスケジュールから、今週は行けるかもと期待してしまい(本人も今週は行くと話していて)落胆してしまい、勝手に落ち込んでしまいました。ダメですね。。
    学校に行けないなら地域のフリースクールを検討しようと話しました。うちの場合、娘は嫌がるとわかっていながら。。今の状態から一歩進めたいという気持ちでしたが、あとから脅しや罰を与えてる気分にもなりました。正直、そういう感情もあったと思います。。

    更年期や女性の周期なのか気持ちにムラがあり、大丈夫だと明るく過ごせることもあれば、必要以上に気分が沈んでしまうことがあり辛いです。
    子供の不登校で自分の自己肯定感も下がってしまっていると感じます。

    学校に通っている時から、必要以上に見た目を気にする様子、家を出るときに緊張してなかなか出られない様子などあり、私もずっと不安を抱えていました。娘もなんとか誤魔化し、学校に行っていたのかな。無理して頑張っていたんですよね。
    不安や焦りの気持ちを隠して、今はそっとしておいてあげるのが一番ですね。

    とりとめのない文面になり申し訳ありません。明日は優しく接してあげたいです。

    • 11
  • とくめいさん、mkさん、コメントありがとうございます。
    自分と似ている状況のお二人からのコメント、本当に慰められます。

    とくめいさん、私も娘と同じ中学校の制服の子を見ると悲しみが込み上げてきます。
    娘は学校に行けない。わかっています。
    どうしても行けないのだとわかっています。
    でも同じ年頃の子達が学校という社会に出ているのが羨ましくて涙が出そうです。

    mkさん、娘さんもmkさんも毎朝頑張ってらっしゃるんですね。
    私の娘も小6で不登校が始まった時、毎朝毎朝頑張って学校へ行く準備をしていました。
    結局行けず自分を責める娘を毎朝見るのは辛かったです。やっぱり行けませんと毎朝学校に連絡するのも辛く、私もボロボロになって涙を流してしまってました。
    mkさんもどんなにお辛いかと思います。
    親だって人間です。我慢し続けるのは難しいです。感情が溢れてしまうのも当然だと思います。

    • 7
  • 母親
    schedule6日前

    我が家も中2女子不登校です。
    小6途中から不登校、中学から再スタートし、登校再開しました。しんどい時はお休みして週に2日ほどお休みする時もありましたが、中1終わりからまた行けなくなりました。
    辛いなら休めばいいよ、と言いつつ、春休みを挟み、2年生からまた通ってくれることを期待していました。しかし通えません。
    基本的には受け止めつつも、やはり辛くなってしまいます。毎朝起こして、準備をして、登校時間になると体調不良になる娘。。毎朝様子を確認して、娘に登校するかしないかを確認、学校に欠席連絡、これが毎朝で、しんどいです。
    もういっそのこと学校に行かないと決めてほしいと思ってしまいます。
    1番辛いのは娘ということもわかっていますが、こちらも気持ちが溢れて感情が我慢できないこともあります。
    表情や声色に出してしまったり、つい余計なことを言ってしまったり。

    普通に登校している子を見るの辛いですよね。
    遠いどこかへ引っ越ししたいです。解決にはならないとわかりつつも逃げたい気持ちです。

    • 18
  • schedule6日前
    とくめい

    小6のGWから不登校の中1娘がいます。

    五月雨登校、保健室校を経て、卒業式、入学式も出ることがてきました。
    中学は入学式は出られたものの、休みが多くなり今年のGWから学校に行けなくなりました。
    私も中学から登校しだした娘を見て、嬉しかったです。しばらくすると、学校に行くだけで疲れ果てて帰宅後は部屋に閉じこもる娘を心配になりました。
    娘の代わりに学校に尿検査を出しに行きましたが、友達と楽しそうに登校している子たちを見て、羨ましさと悲しさでいっぱいになりました。

    不登校を受け入れないといけないけれど、やはり学校に行ってほしいですね。
    友達と部活を楽しんで、運動会や修学旅行、高校進学など考えたらキリがありません。

    • 10

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料会員登録をしてください。

keyboard_arrow_up