新スタッフインタビュー【ノアさん編】

新しく未来地図のスタッフに加わった「ノア」さんにお話を聞いてみました。

Q1.自己紹介をお願いします。

ノアと申します。

主人と娘と私の三人家族です。

黒いラブラドールと暮らしています。

 

分子栄養学カウンセラーです。

アメブロ書いてます。良かったら覗いてください。

起立性調節障害に負けない青春~分子栄養学の視点から

Q2.お子さんが学校に行かなくなった「きっかけ」があれば教えてください。

きっかけは、特にありません。

小学校6年生のときに、突然胃がひどく痛いと言いだし、立てなくなり、学校を2週間休みました。

Q3.学校に行きたくないと言われた時、どう思いましたか?

    • 体の不調が原因と思ってましたので、学校を休むのは仕方ないと思いました。

 

    • 長期休むことに、親として抵抗はありましたので、早く元気になって登校出来るようにと、病院に行ったりして、登校させようとしてしまいました。

 

    • 反省してます。

 

Q4.当時、困ったことは、ありましたか?

病院で、起立性調節障害と言われました。

当時はまだその病名が浸透しておらず、知識も情報もほとんどありませんでした。

どうすればいいのか分からずに、途方に暮れました。

苦しい時期でした。

Q5.どんな風に自分の気持ちが変化していきましたか?

娘の体調はどんどん悪化し、6年生の1年間は、一度も授業を受けれない状態でした。

その状況を私が受け入れることが出来ずに、苦しみました。

焦りと不安と心配でいっぱいでした。

中学生になり、私も娘に少しは寄り添えるようになり、受け入れる覚悟が出来てきました。

娘らしく生きることに価値を持てるようになると、気持ちが楽になれました。

Q6.未来地図を知ったきっかけは?

まひろさんのブログで知りました。

Q7.未来地図スタッフをやりたいと思ったのは、どうしてですか?

娘が元気になり、大学生活を楽しんでおります。

ここまで回復したのも、周りの方々の理解と協力があったからだと感謝しています。

その経験で感じたことや、得たことが、今現在悩んでおられる方々のお役に立てればと思い、スタッフを志願しました。

Q8.あの頃の自分に伝えたいことありますか?

そんなに焦らなくても大丈夫だよ。

もっと子供を信じてあげてください。

子供は自分で居場所をちゃんと探し、生きる力を持ってますよ。

――インタビューは以上です。
貴重なお話を聴かせていただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
不登校、体調が不安でも大丈夫!ズバット通信制高校で自分に合ったペースで通える高校を探そう!

不登校、体調が不安でも大丈夫!ズバット通信制高校で自分に合ったペースで通える高校を探そう!

  • 6
  • 0
  • 0
ママたちの声を集めて届けるSNSはじめました。

未来地図の公式SNSでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

keyboard_arrow_up