歯磨きとzoomと元不登校息子

無人島に
一つだけ持って行けるとしたら
何にしますか?
 
こんにちは
yukiです
 
5月の第二日曜日
母の日
 
元『不登校』君
一人暮らしの息子から
zoomで招待を受け
 
お昼に家族四人で
オンライン
母の日ご飯をしました
 
その時に
こんな話になったんです
 

 

無人島になにか一つだけ
持って行けるなら
何にする?って……
 
よくあるお遊び会話の一つ
 
 
昔からうちは
よくこんな話をする方で
この話題もよくします(;^_^A
 
今だったら何を持って行くかと
違和感なくみんな即答!
 
 
主人は→『芋焼酎』
 
理由
※酔い潰れて現実逃避をしよう。
 
私は→『寝袋』
 
理由
※どうせ何を持っていっても
長生きできない
だったら快適に寝よう
 
娘→『鏡』
 
理由
※いつ助けが来ても
前髪チェックは必須
 
そして……
#stayhome先取りの
元【不登校】君は
 
『歯ブラシ』と答えました
 
え?なんで?と聞くと
 
『草でも虫でも何でも
食べて生きて行くけど
虫歯になったら辛いから』
 
だそうです……
こやつ……生きる気!!
 
 
この息子
不登校どん底の時に
お風呂は入らない
歯は磨かないと
不登校あるあるだった息子です
 
たまに
yukiさんの息子さんは
不登校でも軽い方
だったのでしょう?と
言われます
 
そうですね…
夜中に奇声をあげ
部屋で暴れても
軽い方だと言われたら
そうかもしれません
 
いつか刺されるかもと
包丁の数を確認して
リビングで寝ていても
軽い方だと言われたら
そうかもしれません
 
それでもそんな日々を
過ごしても
数年後には
『虫歯になって痛くて食べ物が
食べられない事への恐怖』
から今では
 
『無人島に歯ブラシ』
を持って行くと言います
 
『生きよう』としている現れです
 
※※※※※※※
 
あの時の私に
言ってあげたいです
 
 
自分で動くと決めたら
子どもは動きだすよ
歯も磨くから
 
だからねそんなに心配しないで
子どもの人生は
子どもに任せてみていいよ
 
学校に行かない人生でも
決して負け組じゃないと
この子なら笑ってくれる
 
私が信じないで
誰が信じてあげられるの?
 
この子の人生は
この子のもの
 
苦しんでも、泣いても
この子のもの
 
自分で『決める』日が来るまで
時間がかかってもいいじゃない
 
もう少し自分の子どもを
信じてねって
 
※※※※※※※※
 
私達にほんの少し未来をみる
秘密の力があれば
笑っている我が子の姿が見れて
きっとこんなに泣かなくて
済むのにね
 
あいにく人間には
そのような力はないようです
 
だから先に経験した私達が
たくさんたくさん
地図に書き記していきますね
そして一緒に信じます
 
未来はくるくる
みんなにくるくる
yukiでした
不登校生の親の気持ちを集めたアンケート結果を公開中!

未来地図では、たくさんの保護者方の声を集めた『不登校生の親の気持ちアンケート』の回答を公開しています。共感、納得できるだけでなく、さまざまな場面で参考になる内容ですので、ぜひご覧いただけると嬉しいです(*´`)

アンケート回答結果はこちら