逃げることは、挑むことにもなる。

命と健康を損なってまで、そこに留まろうとしなくても、いい。
日本人は、(よく、日本人は…の下りになってしまうけど💧) 逃げるな!頑張れ!が浸透していて、逃げる=悪 みたいな図式がありませんか?
けど、前述した通り、それ、命と健康を損なってまですること?
あのとき、ワタシは全日制の高校を辞めていなければ、もしかしたら この世に居なかったかもしれない。
あのとき、学校から離してなかったら、子どもたちの、今の元氣な笑顔は…無かったかもしれない。
逃げていい。
辛くて苦しくて、〇ぬ思いをするくらいだったら、命と健康を守るためにも逃げて欲しい!
逃げることは、逃げないことよりもチャレンジャーかもしれないのです。
逃げた後の環境に、チャレンジすることが出てくる。
ワタシも、子どもたちも、逃げた後の環境は、世間一般と違う生き方で、決して楽ではなかった。
けど、逃げた先に幸せや新しい出逢い、貴重な経験も待っていました。
それは、逃げることで、命と健康を守ったことで、出逢えたキセキ。
逃げることは、挑むこと!
時にそれは、果敢なチャレンジなのです。
(いつも逃げていい、というわけではなくて、時と場合によって…という意味です)
コラム、最後までお読み頂きありがとうございました。
YAYOI
  • 25
  • 2
  • 5
ママたちの声を集めて届けるSNSはじめました。

未来地図の公式SNSでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

keyboard_arrow_up