本当の願いは…

2022年がスタートしました
今年も『未来地図』をよろしくお願いいたします
コロナが少し落ち着いて
今年は 実家への帰省や
初詣に行く人、新年会を開く人も
少しずつ増えているようにも感じます。
「当たり前」だと感じていた日常は
「当たり前」じゃなかった‥と気づけたコロナ。
私にとっては
我が子の不登校も
「当たり前」は「当たり前じゃない」と
気づけた出来事でした。
登校以前に
息子と笑って過ごす毎日が
とても大切な有り難い日常でした

有難いこと = 有ることが難しいこと

「ありがとう」の反対語は「当たり前」だと知ったとき、深く納得しました。
私が一番 取り戻したかったのは
「登校する息子」ではなく
「笑顔で過ごす息子」の姿でした

あなたの 『願い』は?

学校に行ってほしい…
友達と遊んでほしい…
いろんな思いがあるかもしれません
本当の願いはきっと
もう少し奥にあります^^
神様の前で
手を合わせ
感謝と願いを おもうとき
人は自然に
素直な気持ちが出てきます

根っこにある思い

一番 大切にしたいものは
それだと思うのです^^
お正月はそういうことにも気づけます
流れるままに…
気持ちのままに…
過ごすことで
自然と 良い方へ向かう
息子が不登校になってから
ずっと そう思ってきました
気持ちのままに過ごすことで
自分らしさを取り戻せ
願いは 叶っていきます
目標や解決、ゴール設定を考えるとき
つい、事柄を重視しがちですが
大切なのは
事柄よりも その奥の思い
だと思います。
たとえば、登校や進学などの事柄だけを目標にしたら、
本当の願いや気持ちが 置き去りになったり、見失ったりすることもある…
心に沿わないことは
エネルギーを消耗するだけ。
心のままに…
本当の願いに気づき
この一年を過ごしていきたいですね
Kun
  • 19
  • 1
  • 0
ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら
keyboard_arrow_up