中学卒業後の進路は。。

私は ずっと
自分が通ってきた道しか知らず、
我が子も同じような道を進むのが
当たり前だと思っていました。
.
中学卒業後は 全日制高校に進む…という
狭〜い選択肢しか 我が子に与えていなかった
.
というか、それ以外 考えたこともありませんでした。
.
我が子が、学校に行きづらくなり…
.
中学卒業後の 選択肢は
たくさんたくさん あることを知りました。
.
.
義務教育を終えたら
道は一気に広がります。
.

中学卒業後の 進路 (選択肢)

.
〈学ぶ〉
高校
 (全日制、通信制、単位制、定時制)
高等専門学校
高等専修学校
高卒認定試験
放送大学
サポート校
フリースクール
家庭学習
.
*自分に合うものを自分のペースで 選べます。
・通学(週1〜週5) ・自宅・夜間…など
.
〈働く〉
農林水産業
介護福祉関係
医療系
営業系
保育士
美容師
フリーランス
バイト
.
*学歴関係なく資格等を重視する仕事も多く
自分の適性や持っている能力に合わせて選べる。
.
〈休む〉
旅をする
音楽活動
創作活動
読書、映画鑑賞
スポーツ
ボランティア
家でゆっくり過ごす
.
*休むことで 自分の好きなことがわかり
将来の選択肢が見えてくる、学ぶ機会が増える。
.
学ぶ、働く、休む、
どれも 進路選択です。
.
 
「高校くらい行かないと!」
…と 親が 焦って無理やり高校に押し込んだ場合、
もし行けなくなった時のダメージは大きいと思います。
.
親は、子どもの意思を尊重し、
自立を共に考えていくことが大切♡
.
自立って
自分が稼いだお金で
自分一人の力で生きていくこと
.
…だと思っていませんか?
.
.
自立って
他人を頼り
幸せを感じながら生きていくこと
だと思います(*´˘`*)
.
.
「他人の力を借りる」
       →→ 「SOSを出す勇気」
.
.
私達、大人も 辛い時は
誰かに伝え、手助けしてもらうことが大事。
.
SOSを出すことは
生きていく上での 大切なスキル。
.
初期の頃、
不登校先輩ママ友に 相談できたことで、
私は 気持ちがとてもラクになりました。
.
.
何かを得ようとしたり、学校に戻そうとしたり
次に繋げようとしたり。。
不登校初期は 本当に焦ってばかりで
目に見える前進を求めていました。
.
.
でも…
まずは 「誰かに気持ちを聞いてもらうこと」
それが 私には一番必要なことでした。
.
.
SOSを出しても大丈夫 …と思えること
SOSを出せる相手がいること
…は、
この先を 生きていく力になると思います。
.
.
頑張りすぎず、周りを頼る♪
(意外と難しいのよ、コレが。)
.
まずは 大人から^^
.
.
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
.
一本のレールの上だけを 歩いていたら
こんなに沢山の選択肢があることには
気づけなかった。
.
.
人を頼ることが
生きていくスキルになることも気づけなかった。
.
.
選択肢は沢山あります。
焦らず 自分の意思で決め
人を頼るスキルも身につけながら
頑張りすぎずに生きていく…。
.
.
捉え方次第で
不登校体験は プラスにもマイナスにも変えられます。
.
せっかくなら この経験を
プラスの力に変えていきませんか(*ˊᵕˋ*)
.
Ꮶun
不登校生の親の気持ちを集めたアンケート結果を公開中!

未来地図では、たくさんの保護者方の声を集めた『不登校生の親の気持ちアンケート』の回答を公開しています。共感、納得できるだけでなく、さまざまな場面で参考になる内容ですので、ぜひご覧いただけると嬉しいです(*´`)

アンケート回答結果はこちら