• 資料請求可

京都美山高等学校

京都美山高等学校

主な特徴

  1. 日本初のインターネット通信制高校

    インターネットを利用することによって、PCを介して「自宅が教室になる」 環境を実現し、自宅にいながらの在宅学習が可能となりました。
    従来の通信教育では、郵便でのレポートのやり取りなど一方通行のスタイルが一般的でしたが、 本校では、多様なコミュニケーションツール を利用することで、インターネットを通じて教員と生徒が双方向で繋がり、パソコンにバーチャルな教室を実現しています。

    教員が生中継で行う「リアルタイムのライブ中継授業」、生徒がいつでも自分の好きな時間に録画された授業を視聴できる 「ビデオ学習」、パソコンから提出できる「レポート」など、様々な最新の学習システムが統合 されたものが本校独自のインターネット教育システム(eラーニング)です。

    さらに、このインターネット教育システムを導入することで、大幅なスクーリングの日数の軽減にも成功しました。 通常の通信制高校では週2、3回のスクーリング(面接授業)はよくあることですが、本校では、 「年間5回程度の日帰りスクーリング」という形態をとっています。

    2015年度より広域制になり、京都府・大阪府だけでなく、滋賀県・奈良県・兵庫県・福井県の方も入学できるようになりました。 インターネットを利用した『遠隔授業』が中心なので、本校より離れた遠隔地でも充分就学が可能です。

    本校はインターネット通信制のパイオニアとして、今後も、様々な事情を抱えた方々の『高校卒業』という夢を確実なものにするために全力を尽くしていきたいと思います。

  2. パソコンでの「在宅ビデオ学習」+「在宅ライブ中継授業」

    教員1人対、生徒最大200人の在宅ライブ中継授業ができるのは京都美山高等学校だけ!
    インターネットを通じて、自宅のパソコンでまるで教室にいるかのように授業を受けることができます。
    本校の授業は自宅が教室になる『遠隔授業』が基本なので、京都から離れた地域の方でも、問題なく就学していただけます。

  3. 登校スタイルを自由に選べます

    『在宅』と『通学』を自由に選べます。
    『在宅コース』は、登校は、基本的には年5回程度のスクーリングと考査日のみ。
    『通学コース』は、年5回程度のスクーリングと考査日に加えて、
    週1日~3日、自分のペースに合わせて自由に通学日を選ぶことができます。
    また、コース変更はいつでも可能です。

  4. 年5回程度の「日帰りスクーリング」

    本校はインターネット等を導入した新しいスタイルの通信制高校のパイオニアとして、スクーリング(面接授業)の日数の大幅な軽減が可能となっています。
    他の多くの通信制高校では、スクーリングは、「週2~3回」、「月に2~3回」、「年に4日宿泊を伴うもの」や「年に10日」等の形式で実施されますが、本校のスクーリングは、『年間5回程度』だけ、しかも日帰りです。年5回、少人数クラスでユニークな授業を受け、共に学習し交流することで協調性を高めます。
    2014年新校舎が完成し、全教室にプロジェクターを完備し、 パワーポイントや映像などを駆使した楽しい授業を受講します。

    京都府の方だけでなく、大阪府・滋賀県・奈良県・兵庫県・福井県の方でも、「在宅コース」なら登校は年5回程度のスクーリングと考査日だけなので、その日だけ京都市内の本校まで登校すれば大丈夫です。

    遠隔地の方でも無理なく就学できます。
    また社会人の方でも仕事をその日だけ休んでいただければよいので、仕事との両立が可能です。

  5. 「学習サポート&進学サポート」+「じっくり個別懇談会」

    少人数制・クラス担任制だからできる完全サポート体制

    学力に応じて2種類の授業(学習サポート&進学サポート)

    『学習サポート』では、ビデオ学習やライブ中継授業などの日ごろの学習をサポートし、基礎力養成を図ります。
    『進学サポート』では、発展的な学習を行います。
    その他、『芸術サポート』や『調理実習』があります。
    2014年新校舎が完成し、全教室にプロジェクターを完備し、パワーポイントや映像などを駆使した楽しい授業を受講します。

    ※選択するコースによって出席日数が異なります。

  6. 日本初!ネット投票による生徒自治会を発足

    2008年、日本初のネット投票による選挙で『生徒自治会』を発足しました。
    2009年からは「街頭募金活動」や「フリーマーケットの出展」、「ボランティア清掃活動」などさまざまな生徒自治会行事を催し、生徒の自主的な登校を促進しています。

  7. 連携する大学や専門学校への優先入学あり進路保証システム!

    ライブ中継による『進路説明会』では、自宅にいながら、進路の先生による進路先の紹介や入試制度の違い、入試時期など進路に関する基礎的な説明を聞くことができます。
    また、『進路ガイダンス』では、連携先の大学や専門学校の教授陣や先生方から、各大学や専門学校の説明を聞くことができます。

  8. 日本一多彩なコース設定全15コース

    普通(在宅)コース
    通学コース
    特進(学習塾連携)コース
    大学連携コース
    専門学校連携コース(IT・アニメ・ゲーム・声優など)
    芸能コース
    スポーツ振興コース
    芸術コース
    看護・医療コース
    マンガコース
    eスポーツ・プログラミングコース
    勤労支援(定時制)コース
    社会人コース
    医療支援(病院連携)コース
    メンタルヘルスコース

  9. 通信制では前人未到!93%以上の卒業率!

    担任制と少人数制による、きめ細やかな学習フォロー、保護者との連携、家庭訪問などにより、卒業率93%以上の実績があります。
    さらに、2010年度より新設された15のコースによって、さまざまなライフスタイルをお持ちの方にも対応できるようになりました。

コース・学科

普通(在宅)コース 毎日の通学に不安を抱えるあなたへ ― 『通わなくてもよい』在宅コース

インターネットにつながる環境さえあれば、時間や場所を選ばず自分のペースで学習できます。
学習の流れも[PCでの在宅学習]+[スクーリング]=[単位認定]と、とてもシンプル。
毎日の通学に不安を抱える方を様々な形でサポートするコースです。

「スクーリング」は『年間5回程度の日帰りスクーリング』だけ。

他の多くの通信制高校では、スクーリングは、「週2~3回」、「月に2~3回」、「年4日宿泊を伴うもの」や
「年10日の集中スクーリング」等の形式で実施されますが、本校のスクーリングは、『年間5回程度』
しかも宿泊を伴わない「日帰り」となっています。

京都府の方だけでなく、大阪府・滋賀県・奈良県・兵庫県・福井県の方でも、「在宅コース」なら登校は年5回程度のスクーリングと考査日だけなので、その日だけ京都市内の本校まで登校すれば大丈夫です。
通学コース 通学スタイルを希望するあなたへ

「インターネット学習だけだと、ちょっと不安だな。」 「友達ほしいな。」という方に安心・最適なコースです。
無理なく自分のペースに合わせ、週1~3日まで通学する日数を自由に選べます。
①『学習サポート』(基礎力養成の授業),②『進学サポート』(入試問題演習の授業),③『ホームルーム活動』などの授業が用意されております。
『ホームルーム活動』は生徒同士の交流を深め、友達作りの場ともなっています。
いづれの授業も、各学年ごとに少人数制で行います。
また、希望者は『生徒自治会活動』や『調理実習』に参加することで、学年を超えた交流ができ、友達作りの場になっています。
特進(学習塾連携)コース 難関大学進学を目指すあなたへ

「国公立大学や難関私立大学への進学が目標だ!」という方のためのコースです。
インターネット学習によって生まれる"ゆとりの時間"に、受験勉強に専念し、国公立大学や難関私立大学の合格を目指します。
希望する方には、最寄りの連携する学習塾(予備校)を紹介します。
午前中に学校での「進学サポート」を受け、午後から学習塾で学び、夜は自宅でインターネット学習と受験勉強・・・というように、効率的に受験にむけての学習ができます。
大学連携コース 大学への進学を希望しているあなたへ

「学力には自信ないので、大学進学は無理かな。」と心配している方も安心できるコースです。
大学との連携により、高校卒業後の進路を確実にサポートします。
指定校推薦入試制度による連携大学への優先入学が可能です。
また「自分に適した大学・学部がわからない。」という方にもお勧めのコースです。
「ライブ中継進路ガイダンス」ではライブ中継によって自宅にいながら、大学の先生方から直接、大学の説明を受けることもできます。
「ビデオ学習」(総合学習)では、大学の優秀な教授陣による講義も体験できます。
専門学校連携コース(IT・アニメ・ゲーム・声優など) 専門学校への進学を希望しているあなたへ

高校卒業後「スキルを身につけたい。」「資格をとりたい。」・・・そんな方にお勧めのコースです。
指定校推薦入試制度による連携専門学校への優先入学が可能です。
また「身につけたい技術・資格がわからない。」という方にも安心なコースです。
「ライブ中継進路ガイダンス」ではライブ中継によって自宅にいながら、専門学校の先生方から直接、専門学校の説明を受けることもできます。
芸能コース 芸能人のあなたへ・芸能人をめざしているあなたへ

現在、芸能人・タレント・モデルとして活動している方。

本校では、タレント活動をしながら、高校卒業することが充分可能です。

パソコンを使った学習でいつでもどこでも、芸能活動の合間に勉強することができます。
本校なら「芸能活動と高校卒業の両立」が無理なくできます。
スポーツ振興コース プロ選手のあなたへ・プロをめざしているあなたへ


「プロプレイヤーとして日本だけでなく、世界で活躍したい。でも他の全日制や他の通信制高校では、選手として練習や試合に参加しながら高校卒業は難しい。」・・・という方のためのコースです。
パソコンを使ったインターネット学習で高校卒業資格を取得しながら、昼間の時間を最大限に使って、スポーツ活動に専念することができます。
プロプレーヤーとして活躍している方、あるいは、プロ養成のスクール等に所属している方が、その練習・試合などに支障をきたすことなく、パソコンを使った学習で、練習や試合の合間に勉強することができます。
スポーツ活動と本校で学習の両立を無理なくして、スポーツのスペシャリストへの夢と高校卒業を同時に実現しましょう。
芸術コース 画家・芸術家をめざしているあなたへ


「画家になりたい。」「芸術家になりたい。」「アーティストになりたい。」「美大予備校に通い、美大受験の実技試験のレッスンや練習に専念したい。」
・・・そんな方のためのコースです。


芸術家・アーティストになる夢の実現を目指しながら高校を卒業することができます。
芸大・美大予備校との連携により、芸大・美大への進学を目指します。

このコースでは、『芸術サポート』という授業を学校で受講することができます。
そこで絵画の描き方を学びます。
看護・医療コース 看護師を目指し高校を卒業したいあなたへ


「将来看護師になりたい。」「看護専門学校・看護大学に行きたい。」「将来理学療法士になりたい。」「作業療法士になりたい。」「医療系専門学校・大学に進学したい。」・・・という方のためのコースです。
看護師や医療系大学に進学する夢の実現を目指しながら高校を卒業することができます。
看護・医療予備校との連携により、看護・医療系大学や専門学校への進学を目指します。
昼間は看護・医療系予備校の昼間部で受験勉強し、夜はインターネット学習で高校卒業!
京都美山高校のインターネット学習システムなら、難関の看護・医療系専門学校や大学への受験勉強も効率よく行うことができ、あなたの夢を確実に実現できます。
連携予備校を紹介することも可能です。

※本校の授業で看護系の特別カリキュラムが設定されているわけではございません。
マンガコース マンガ家をめざしているあなたへ。マンガに興味のあるあなたへ

「マンガ家になりたい。」「マンガを勉強したい。」「アニメーターになりたい。」
・・・そんな方のためのコースです。

マンガ家になる夢の実現を目指しながら高校を卒業することができます。
卒業後は本校の連携しているアニメ系専門学校への進学が可能です。

また、マンガ学科を設置する芸術大学への進学をめざします。
eスポーツ・プログラミングコース eスポーツやゲームプログラミングに興味のあるあなたへ。

高校で、”ゲームを”学ぶ。”ゲームで”遊ぶ。
ゲーム好きな仲間と、新たなステージへ。

【学習内容】

・協力型ゲームを通じて、チームワークや協調性を学ぶ

・戦略性の高いゲームを通じて、論理的思考力を育てる

・ゲームプログラミングの基礎を学ぶ
勤労支援(定時制)コース 働きながら高校を卒業したい20歳未満のあなたへ

「経済的な事情があるので高校進学は無理かな。」「働きながら学びたい。」という方をサポートするコースです。従来の定時制高校のような毎日の登校はありません。
スクーリングに関しては年間5回程度なので働いている方でも安心して学べます。
仕事を終えた後または休みの日のパソコンを使った自宅学習だけでOKです。
社会人コース 高校卒業資格を取得したい20歳以上の社会人のあなたへ

「社会人だけど、転職・資格取得・キャリアアップのために高卒資格を取りたい。」「仕事で思うように時間がとれない。」「幼い子どもがいるのでスクーリングが不安だ。」「10代の人たちと授業をするのは気がひける。」「何年間も学習していないので学力に自信がない。」「若いころ高校を中退したが、もう一度青春時代にかえって勉強したい。」・・・そんな方にお勧めのコースです。
在宅学習が中心で、スクーリングに関しては年間5回程度なので仕事や家事との両立が可能です。
年齢制限がないので、お孫さんと一緒に入学される方もおられます。
医療支援(病院連携)コース 医療機関で治療しながら卒業を目指すあなたへ

「病気のため、学校に通いたいのに通えない。」「入退院を繰り返しているので高校を卒業するのは無理かも。」・・・そんな不安を抱えた方のためのコースです。
病気のために通学ができない方でも、入退院を繰り返している方でも無理なく高校を卒業することができます。
パソコンさえあれば、いつでも学習できるインターネット学習システムがそれを実現しました。
本校の学習システムが、医療機関で治療しながら、「治療と学習を両立」することを可能にしました。
メンタルヘルスコース 今、"心の元気"が必要なあなたへ

「心の病気のため、学校に通いたいのに通えない。」「心の病気を抱えているので高校を卒業するのは無理かも。」・・・そんな不安を抱えた方のためのコースです。
心療内科・精神科の医療機関と連携を図り、心の病気などで悩む方の高校の卒業資格の取得を応援するコースです。
インターネットを利用した在宅学習なので、登校しなくても自宅でゆっくりと、学校の先生や医療機関の先生と相談しながら自分のペースで学習を進めることができます。
治療や通院を優先しながら高校生活を送れるので安心です。
連携医療機関やカウンセリングルームを紹介することも可能です。

スクールライフ

クラブ
イベント
校則・服装

スクーリング情報

日数・曜日 通学コース 週1日~3日

在宅コース 年間5回程度
場所 京都市上京区元真如堂町358

主な進路・進学実績

卒業率:93%

産業医科大学 / 国際教養大学 / 立命館大学 / 京都薬科大学 / 神戸薬科大学 / 関西大学 / 京都産業大学 / 近畿大学 / 龍谷大学 / 京都先端科学大学(旧:京都学園大学) / 大谷大学 / 佛教大学 / 京都橘大学 / 花園大学 / 大阪学院大学 / 大阪産業大学 / 京都造形芸術大学 / 京都ノートルダム女子大学 / 嵯峨美術短期大学(旧:京都嵯峨芸術大学短期大学部) / 京都経済短期大学 / 池坊短期大学 / 京都光華女子大学短期大学部 / 京都コンピュータ学院 / HAL大阪 / YIC京都ペット総合専門学校 / 日本写真映像専門学校 / 京都自動車専門学校 / 辻調理師専門学校 / 京都芸術デザイン専門学校 / 京都伝統工芸大学校

費用

入学金 50,000円
授業料 1単位8,500円 ×登録単位数
教材料 50,000円
施設・設備費 80,000円
スクーリング費
備考 校費   80,000円
教科書代  実費

※国の就学支援金が適用された場合、実質負担額が減ります

募集要項・出願

募集人数 150名程度
対象 京都府・大阪府・滋賀県・奈良県・兵庫県・福井県のいずれかに在住する者。

本校の教育システムや教育方針を充分理解し、予め入学相談(保護者同伴)を行った上で、本校で学ぶことを強く希望する者。

パソコンが自宅にあり、且つ、本校の定めた『パソコンの必要環境』を満たしている者。

次のいずれかに属する者。

新入生
中学校を卒業見込みの者。
中学校卒業後、一度も高等学校に在籍していない者。


編入生
すでに高等学校を退学しており、出願時においてどの高等学校にも在籍していない者。


転入生
現在高等学校に在籍しており、本校に転学を希望する者。(休学中の者も含む)
出願期間 第1回 1月8日~1月23日

第2回 1月24日~2月6日

第3回 2月7日~2月20日

第4回 2月21日~3月5日

第5回 3月6日~3月23日

第6回 3月24日~4月9日
選考方法 書類審査および面接(保護者同伴)

基本情報

名称 京都美山高等学校
学校種別 通信制高校
入学可能エリア 全国どこでも可
コース
  • 普通(在宅)コース
  • 通学コース
  • 特進(学習塾連携)コース
  • 大学連携コース
  • 専門学校連携コース(IT・アニメ・ゲーム・声優など)
  • 芸能コース
  • スポーツ振興コース
  • 芸術コース
  • 看護・医療コース
  • マンガコース
  • eスポーツ・プログラミングコース
  • 勤労支援(定時制)コース
  • 社会人コース
  • 医療支援(病院連携)コース
  • メンタルヘルスコース
生徒数
運営元 学校法人両洋学園
設立年月日 1984年
寮の有無
資料請求
説明会・オープンキャンパス
HP http://www.miyama.ed.jp/
ツイッター

キャンパス情報

名称 京都美山高等学校
住所 〒602-0926 京都府京都市上京区元真如堂町358
アクセス 京都市営地下鉄烏丸線今出川駅6番出口から徒歩10分
京都市営バス「烏丸今出川」停留所から徒歩徒歩10分
電話番号 0120-561-380
不登校生の親の気持ちを集めたアンケート結果を公開中!

未来地図では、たくさんの保護者方の声を集めた『不登校生の親の気持ちアンケート』の回答を公開しています。共感、納得できるだけでなく、さまざまな場面で参考になる内容ですので、ぜひご覧いただけると嬉しいです(*´`)

アンケート回答結果はこちら