ぼちぼちの会

どんな会なの?

ぼちぼちの会は、不登校生の保護者の会として活動している、結成13年目の団体です。毎月、第1金曜日 18:30から福岡市南区の公民館で定例会を開くとともに、学校間を超えて、高校訪問・学習会やレクレーションなどを通し、こどもの進路保障や生き方をみんなで一緒に考えています。子育てに失敗はありません、すべて成功です。一人一人が自分らしく生きていくことが大切です。一人で悩まずみんなで話し合いながら、楽しく人生を考えていきましょう。

定例交流会、講師との定例学習会、高校学習会 見学会、講演会 学習会、親子交流会、県立高校生在校生との交流、その他

主催者情報

『代表 志賀 美代子 会長 木村 素也』
現在、24歳(長女)、22歳(長男)、17歳(次女)、の5人家族です。夫の転勤で、長女が小学4年のときに不登校に。(当時は、登校拒否)私の子育てが悪い、とにかく学校に行かせることばかりを考えていました。 そんなときに、同じ不登校生を持つお母さん方と出会い、自分の気持ちを話すことの大切さを感じました。また、子どもが不登校になったおかげで、沢山の方々と出会い、このような、「会」を開くことができています。
代表 志賀 美代子

現在、「保護者の会」と関わりを持って15年目になります。学校に行けない生徒と関わる中で本人は当然ながら、その保護者の不安と悩み、心労たるや大変なものであることを知ったとき、その支援の必要性を痛感しました。保護者への圧力、「甘やかしている」「育て方を間違った」「子育ては母親の責任」親や親戚、父親までを含め精神的に追い詰められ孤独の中でじっと耐えている母親。こどもの気持ちがわからず常に自分を責めている親。その姿を見てさらに自分を追い込んでいくこどもたち。その悪循環の中に不登校問題の難しさがありました。当時は夜、保護者が集まり「不登校について考える」と云うことだけでなく、お互いが知り合うこと、同じ悩みを共有し共感するための「雑談」も大切だったように思います。
会長 木村 素也

イベント概要

名称 ぼちぼちの会
開催日時 月1回 第1金曜日 PM 18:30~
開催場所 福岡県福岡市南区若久1丁目11−20
若久公民館
HP http://bochibochinokai.com/index.html
電話番号 090-5725-9469 (志賀)
メールアドレス mailto:bochikai27@yahoo.co.jp
設立日 平成16年
不登校生の親の気持ちを集めたアンケート結果を公開中!

未来地図では、たくさんの保護者方の声を集めた『不登校生の親の気持ちアンケート』の回答を公開しています。共感、納得できるだけでなく、さまざまな場面で参考になる内容ですので、ぜひご覧いただけると嬉しいです(*´`)

アンケート回答結果はこちら