びわフリ 〜びわ湖フリーわいわい

主な特徴

びわフリとは

びわフリは、学校以外の場所で学び育つ子どもと親のあそび&おしゃべりの場です。
子供が不登校になった時に、お家が安全で過ごせる場所であることが大切だと考えています。
また、それと同じくらい、保護者の方が孤立せず、安心して過ごせることも大切だと考えています。
外に出られる状況になった時に、親子で安心して遊んだり、交流できる場所でありたいと思っています。

活動内容

原則として月1回(土または日)の午後に活動しています。
毎回、やることについては特に計画をたてていませんが、ボールやバドミントン、卓球などの遊具、カードゲームやボードゲーム、
テレビゲームなどを準備しています。
誰と遊ぶか、何をして遊ぶかなども全て自由に、自分のペースで決めてご参加いただけます。
時間帯も、途中から参加したり、途中で抜けたりするのも自由です。
また、びわフリでは「サポーター」と呼ばれる、フリースペースの運営者、不登校経験者、社会福祉士、子ども食堂にかかわっている人なども参加しています。

費用

保護者:おひとり500円
子供:無料

スクール概要

名称 びわフリ 〜びわ湖フリーわいわい
対象年齢 小学生・中学生・高校生
タイプ 子どもの意思尊重タイプ
主な対象者 不登校の子どもとその保護者
利用時間 月1回(土または日):13:00〜17:00
住所 大津市の皇子が丘公園体育館または大津公民館
アクセス
(行き方)
定員 毎月25名まで
(事前のお申し込み、ご連絡をお願いしています)
HP https://www.biwafree.com
電話番号
メールアドレス biwafree@gmail.com(世話人 大町)
不登校生の親の気持ちを集めたアンケート結果を公開中!

未来地図では、たくさんの保護者方の声を集めた『不登校生の親の気持ちアンケート』の回答を公開しています。共感、納得できるだけでなく、さまざまな場面で参考になる内容ですので、ぜひご覧いただけると嬉しいです(*´`)

アンケート回答結果はこちら