発達障害サバイバルガイド――「あたりまえ」がやれない僕らがどうにか生きていくコツ47

カテゴリー 発達凸凹
紹介者
紹介文

生き方、暮らし方に「コツ」がいる発達障害の方への、
「とにかく生き抜くための工夫」が書いてあります。

著者がADHDの特性が強いため、工夫の方法や困っていることが、
どうしてもADHDよりになってはいるように感じますが、
それでもとっても参考になる視点が多々ありました。

特に、
「将来そうなるかどうか分からない幸せのために努力するよりも、
今を生き抜くために休むことも必要」
というような文章があり、
発達障害に限らず、はっとさせられる視点だと感じました。

  • 0
  • 0
  • 0
keyboard_arrow_up