まんが やってみたくなるオープンダイアローグ

カテゴリー 子育て・人生全般
紹介者 暁(あかつき)
紹介文

オープンダイアローグとはフィンランドの精神病院で始まった治療法で、患者さんに奇跡的な変化をもたらしました。日本では斉藤環さんが実践しており、その具体例がまんが+解説の形で書かれています。

ダイアローグとは、対話のことです。誰でもできます。不登校のことでこう着状態になってしまった家庭の悩みにも使えます。ただしオープンダイアローグには独特のルールがあります。

「対話を続けるだけでいい。計画は立てない。個人ではなくチームで行う。リフレクティング(医者やカウンセラーなどが患者について話をしているのを、その場にいて患者本人に見てもらう)。ハーモニーではなくポリフォニー。」(本の帯より)

対話、それは希望です。詳しくは、この本を手にとって読んでみてください。

 

  • 0
  • 0
  • 0
keyboard_arrow_up