笑顔!? その前に、思い切り感情を出し切ろう!  

お母さんは、笑顔でいましょう。

自分の好きな事をしよう。

それは、分かってるよ…。
分かってるけど、じゃあこのモヤモヤはどこへやればいいの!?

 

子供が不登校なりたての頃、ワタシは負の感情ドッロドロでした。

息子をいじめ、心にも傷を追わせた加害者親子の事を憎み、恨み、どうしようもありませんでした。

このドロドロした感情と、トコトン向き合いました。

 

  • 1日に1回は、家族の居ない時間、いない場所でボロボロボロボロ泣き…
  • 紙に、恨みつらみを殴り書き、破り捨て…
  • 数ヶ月に1度、教育委員会の不登校相談の先生に、愚痴を吐きまくり…
  • 市のカウンセラーの先生に、思いの丈を吐き出しました。

そう、

ドロドロした感情を感じ切り、

吐き出していきました。

 

すると、いつ頃からか…

愚痴・不満だらけだったワタシの心は浄化していき、周りの人にも再び感謝の氣持ちを取り戻し、やりたいこと、好きなことも見えてきました。

 

その後です。

心からの笑顔になれたのは…

 

無理して笑えないときは、笑えなくてもいいのでは?

それよりも、自分の負の感情を思い切り認めて、そこと向き合ってあげたい。

いきなり笑顔になれるのではなく、ドロドロとしたものを感じ、受けとめて、向き合えた先に、見えてくるものがあるのかもしれません。

 

世間の声や常識にとらわれず、目の前の自分の心の声を聴いてあげてくださいね。

 

お読み頂きありがとうございました。

YAYOI

  • 24
  • 0
  • 0
ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら
keyboard_arrow_up