ひろさき親と子の不登校ほっとスペースきみだけ

どんな会なの?

学校に行きにくい子、不登校中の子、その家族、不登校経験者が月に1~2回程度集って交流するサークルです。
親だけではなく、親子で、または子だけの参加もできます。

主催者情報

『斎藤美佳子』
北海道で30年以上前に不登校(当時は登校拒否)を経験、小5から中学卒業まで。北海道で初のフリースクールに通い、卒業後はフリーターから劇団員、会社勤めを経て、今は夫の故郷弘前市で暮らす。
小学生の息子が不登校になったことをきっかけに弘前で親子の交流サークルを結成。

◆運営者からのメッセージ紹介
自分が子どもの頃に不登校をした時に辛かったのは孤立でした。同じ地域の中に、同じように悩む人がいることを知るだけでも力になります。学校に行くことも行かないことも特に勧めてはいません。それぞれが子どもに合った選択をできるように、お互いに情報交換したり愚痴を言ったり、いっしょに遊んだりしていけたらと活動しています。

費用

無料

イベント概要

名称 ひろさき親と子の不登校ほっとスペースきみだけ
開催日時 月1~2回、主に土曜日14時~16時
開催場所 青森県弘前市駅前町9−20ヒロロ3階子育て支援センター内多目的室
HP https://futoukouhirosaki.jimdofree.com/
電話番号
メールアドレス futoukouhirosaki@gmail.com
設立日
ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら