必要なのは「強い心」じゃなくて…

最近、長男は掃除魔です✧*。

掃除機をかけ、布団を干し、シーツを洗い、
毎日、清潔に過ごしています。
洗濯機の使い方も覚えました♪

私達の部屋を見て
「ここ倉庫?」と ディスります( ̄∇ ̄;)

料理を覚え
栄養バランスを気にかけ
次男に「しっかり食べろよ」
と声をかける。

毎日、お風呂に入り
毎日、違う服に着替え
新しい服を 欲しがってます(*´˘`*)

あ、フツーのことかもしれませんが。笑

彼にも
髪も切らず 歯磨きもせず
風呂も入らず 着替えず…
という時期もあったので。
(中学の頃 1年間くらいかな)

その頃を思い出すと
ずいぶん 変わったなぁ
と嬉しくなります。

…が。

不登校前は、
友達が多くサッカー好きの少年で…
そこから、
どん底の日々になったわけだから‥
その頃の私は よく泣いていました。

振り返ると…

親って
子どもの成長過程を見ながら
心ゆらぎ、一喜一憂していただけ。

子どもは
ちゃんと 自分の力で成長していきました。

そして…
親は
自分の心の整え方が上手になった♡

同じ時期は 続かない^^

「いつまで この状態?」
と不安に思ってる人もいるかもしれないけど

よ〜く見て…
ちゃんと成長してるから(*´艸`)

「人と比べない世界」で
我が子のことだけを見ると

小さな成長に気づける。

不登校になったことで
その時間を与えてもらった気がします。

これからも
小さな成長の変化をみつけて喜んでいこう(*´˘`*)

どんな時期も どんな気持ちも
しっかり 味わって。。
それも含めて
人生 楽しんじゃえばいい。

子どもの変化に
喜んだり落ち込んだり
しなくなったわけじゃないよ

辛そうな時は 私も辛くなるし˘ ˘̥
嬉しい顔を見ると  嬉しくなる♡

でも
私が どうにかしてあげよう…
なんておこがましいことは 思わなくなった。

ずいぶんラクになりました♡

強くなりたい… と
鉄の心を 目指さなくていい。笑
柔らかいままでいい。

一緒に 泣いて 笑って。

でも

子どもの人生は 子どものもの。

私の人生は 私のもの。

邪魔しないように 気持ちを切り離す。

それだけでした。

それぞれの人生を 楽しもう(*´˘`*)

それでも やっぱり私は 
そばで その成長を見て喜んでいたい♡

親バカだから(*´艸`) 
子ども達が 大好きだから♡

不登校生の親の気持ちを集めたアンケート結果を公開中!

未来地図では、たくさんの保護者方の声を集めた『不登校生の親の気持ちアンケート』の回答を公開しています。共感、納得できるだけでなく、さまざまな場面で参考になる内容ですので、ぜひご覧いただけると嬉しいです(*´`)

アンケート回答結果はこちら