調布市立第七中学校「はしうち教室」

主な特徴

個別学習の時間を設定

一人一人の状況に応じた指導体制の充実を図るために「個別学習」の時間を設定し,不登校による未学習の内容を補う時間を確保します。

単位の軽減

年間の総授業時数1015時間 ⇒910時間の低減としています。
尚,朝の時間のゆとりを考え,午前3単位時間,午後2単位時間を基本に設定しています。
※1単位時間は50分

コミュニケーション力や表現力を向上する取り組み

各教科等で習得した知識・技能を,各自の興味・関心のある学習内容に活用し,自分の得意とする手法で表現する「表現科」を設定しています。また、不登校生徒のコミュニケーション能力の向上を図ることを目的とした教育活動の充実させています。

勉強内容

義務教育の普通教育だけでなく、特徴に掲げたような「表現力」「コミュニケーション力」向上のための教育活動もおこないます。

卒業後の進路

記載なし

費用

記載なし

スクール概要

名称 調布市立第七中学校「はしうち教室」
対象年齢 中学生
タイプ
主な対象者 調布市立中学校の生徒で、心理的な要因により、通常の学級において不適応を起こし、不登校となっている生徒
利用時間 記載なし
住所 調布市菊野台3-27-38 大町スポーツ施設内
アクセス
(行き方)
調布市立第七中学校「はしうち教室」
定員 記載なし
HP http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1519275145600/index.html
電話番号 042-481-7480
メールアドレス
不登校生の親の気持ちを集めたアンケート結果を公開中!

未来地図では、たくさんの保護者方の声を集めた『不登校生の親の気持ちアンケート』の回答を公開しています。共感、納得できるだけでなく、さまざまな場面で参考になる内容ですので、ぜひご覧いただけると嬉しいです(*´`)

アンケート回答結果はこちら