わが子が不登校で教えてくれたこと

カテゴリー 不登校
紹介者 Kun
紹介文

オススメです^^

内容(「BOOK」データベースより)

不登校が問うものは?わが家の体験を振り返り、多くの当事者との話し合いや交流から学んだことを本書にまとめました。子育てに悩む家庭や、教育・福祉関係者へ贈るリポート。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

野村/俊幸
二人の娘が不登校になった体験を基に「親の会」活動などに参加、子育てや教育問題などについての講演会や研修会などで、数多くの講師、パネラーを務めている。北海道大学文学部卒業。社会福祉士。精神保健福祉士。所属団体―函館・登校拒否と教育を考える親の会「アカシア会」、道南ひきこもり家族交流会、子どもの権利ネットワーク南北海道、フリースペース「自由高原」、北海道子どもの虐待防止協会道南支部、チャイルドラインはこだて、道南社会福祉士会、北海道自治体学会(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)