9つの性格 エニアグラムで見つかる「本当の自分」と最良の人間関係

カテゴリー その他
紹介者 暁(あかつき)
紹介文

エニアグラムは、人は9つの性格パターンのうちのどれかを持っている、という考え方です。

人は十人十色。自分の常識は他人の非常識。

「あ~私いつもこのパターンで失敗するのよね」という性質が、どこから来ているのかわかります、もちろん、思いがけない自分のいいところも知ることができます。

言動が理解できない家族についても「このタイプだからこうなるの?」と理解して許せるようになります。

人間関係がうまくいかないとき、的外れな努力をしなくてすみます。

ただし、自分でも思ってもみなかった指摘に納得がいかなかったりで、好き嫌いがわかれるかもしれません。

本の使い方ですが、まず各タイプの20の質問に答えます。一番チェックが多かったものを中心に、そのタイプのところだけを読みます。違和感を感じたら、また質問に戻ります。だんだん、絞れていきます。自分でも想像もしなかった、自分の真の姿が見えてきます。

なお「うちの子はどのタイプかな?」と探すのはいいけど、子どもに「あなたはこのタイプでしょ」と決めつけるのはご法度です。私の失敗談です。(^^;)