こんにちは
3人の発達凸凹ちゃんを育てています

わたしは、長女が小1の時は付添い登校しておりました
はじめてのことが苦手だったので、春休みには登校の練習もしました

最初は、横で手をつなぐ
手をはなす
登校班の後ろから見守る
登校班からはなれて見守る
登校班にばれないようにはなれて見守る
登校班より先回りして見守る

彼女の不安・心配感を本人と話し
どこまでならできそうか?
登校班の様子を確認しながら
スモールステップでだんだん手をはなしていきました
付添い登校していると先生と話す機会が多くなり、相談しやすいのもメリットです
先生からも登校班の付添いは、しなくても大丈夫そうと言ってもらえたのも安心材料となりました

小学5年生になった彼女は、登校班の副班長になるまで成長しましたよ

ちなみに長男が小1の時には、付添い登校を1日でいやがりました
周囲の目が気になったみたいです
わたしはわからないようコッソリ見守って大丈夫と判断し2日でやめました

長々となりましたが、ご参考までに

ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら