はじめまして。Kunと申します。
県立高校3年の長女、通信制高校1年の長男、不登校気味小5の次男がいます。

大切なお悩みを話してくださって、ありがとうございます。

1年生の頃から、学校が合わない…と 言いつつも、塾や学校で 頑張り続けた娘さん。
自分の将来を考え目標を持って行動できる娘さんは、とても努力家で しっかりしたお子さんだなぁ…と 感心しました。素晴らしいです(*´˘`*)

頑張っている娘さんが 苦しむ姿を見るのは、辛いですね…そばで、JJさんが 心配するお気持ちも よくわかります。本当に毎日お疲れ様です。

ご夫婦でリフレッシュ方法を考えて 力を合わせて…。仲睦じいご家族の様子が伝わってきます。
娘さんにとって、何よりの好環境ですね。

JJさんの不安は どこからきているのでしょう…
相談文の中から 探してみました。

『登校出来なかったら、このまま学校に行かなくなる可能性があると思うから』
『深夜までスマホをやって好きな時間に起きる 生活に楽な道に流させている気がする』
『この先は彼女自身が考えることだとわかっていますが、それを穏やかに見守るのはすごくしんどい』

もしかしたら、先のことを 少し考えすぎているのかもしれませんね。

今の娘さんは「次からは 学校に行くよ」と おっしゃっているんです。
今のその気持ちを応援しましょう。
行けても、行けなくても「その気持ちがある」ことは確かなのですから。
その気持ちも「一歩」だと思います♡

「失敗もなければ、成長もない」
たしかにその通りだと思います。
それに加えて…
「失敗だと思えることも、成功かもしれない」とも 思います。

少し、私の周りの方の お話をさせてくださいね。

〇友人の娘さんは、レベル高めの進学校に進みましたが「この学校は合わない」と高1の1学期に通信制高校に転学しました。
今は進学重視の通信制高校でマンツーマンのような授業を受けながら、志望大学を目指しています。

〇長女の親友は、高1の頃から 「学校が辛い」と行きしぶりが続き、出席日数は いつもギリギリでした。2年で部活を辞め、課外授業には出ず、無理のない登校を続け、3年の夏に、得意な面接のみの試験を受け、大学が決まりました。

〇うちの長男は、中学2年間、不登校でしたが、その間に 自分の好きな事を見つけ、それを学べる通信制高校へ進学を決めました。今は、無理のないペースで ゆっくりと登校しています。

3人とも、躓きながらも 自分で決めて、進んでいます。
躓いた事で、自分に合う方へ進めたようにも見えます。これは、失敗ではなく成功ですよね(^^)b
(捉え方次第♪)

自分で決めて行動できる素晴らしい娘さんです。
どんな選択も 失敗ではないはずです。
もし、失敗だと感じたとしても、JJさんがおっしゃるように成長に繋がります。
娘さんは、きっと大丈夫♡

娘さんから 少し気持ちを離して、JJさんの楽しみをみつけてみるのは どうでしょうか。
ランチや温泉は、もしかしたら、JJさんのリフレッシュ法で。。
娘さんのリフレッシュ法は、スマホなのかもしれません(*´꒳`*)

親は、我が子が選んだ道を信じて 応援するのみ。。
3人を育てながら、そう気づきました。

また 迷った時は、いつでも声をかけてくださいね。

ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら