先程は希望さんのコメント見て昼休みに慌ててコメントしたので、なんだかうまく気持ちをまとめられずずっと気になってました。
希望さんや皆さんのコメント見てて、本当に生きてさえいてくれればいいって思いを改めて思い出しました。最近○発言からは遠ざかっていたので、毎日レポートもせずにダラダラして、提出期限過ぎても行かない、結局何ひとつやり始めないことに私が焦りを感じてしまってました。生きてればいつか本人も変わるかもしれない、私達は見守ることしかできませんよね。親が思う通りにはいきませんよね。でも、そんな話をしてくれるのはやっぱり止めて欲しい思いがあると思うんですよ。私も昔そんな時期もあったんですが、親ではなく当時の彼とかに言ってたんですが、本気で死にたいんじゃなくて、死にたくなるほど辛いって理解して味方して欲しくて、愛情を確かめるというかそんな気持ちがあった気がします。
通信に変わって順調に通える子はやっぱり明確な理由があって不登校になった子なのかなって思います。その原因を取り除けば普通に通えるのかもしれないなって。我が子達のような繊細さんはやっぱりどのステージに立っても苦労するのかなって思います。あの時ああしておけばとか後悔もめちゃくちゃしちゃうんですが、やっぱりどこでも一筋縄には行かなかったかもしれないなとも思ったり。
ここの皆様とお会いして語り合いたいですね。それと同時に過去の子供達同士会ったら分かり合えて意気投合しちゃったりしてなんて想像もしてみたり。
まだまだまだまだ支えていかないと心配な子供達、ここで吐き出してまだまだ依存しちゃいそうです。

  • 4
  • 0
  • 0
ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら