ゆゆさん
いたわりのお言葉ありがたく身にしみました。私も、一睡もできずに今もぼーっとしています。
息子の背中さすっては、傷への絆創膏がわりかなと思っています。
切った後のリカバリー(回復)のためのひとつ。あとは精神的に安定したい現れとも思います。信頼されていると思ってもいいのかな?信頼できないから、逆にそれを求めにきている気がしないでもなく。なんだかまだ整理できない自分に戸惑っています。

季節は秋から冬で長袖になるんですよね。
洋服が長袖、長ズボンになると、ボディーカットしたあとがわかりにくく、
私はひどく不安になります。ゆゆさんの娘さんは見せてくるんですね。いろんなことをわかって、わかっての裏返しかな。
でも傷見たときのあの気持ち。たまらなくなりますね。切なくて、くやしくて、悲しくて。
早く卒業してくれたら・・・、自傷でいろんなことを解決しようとせずに
済むように。
娘さんもいろいろな経験から、心の持ち具合がきっと変わってくるでしょう。
成長を待つのも楽ではないですね。

これは本当に他人の芝生は青いの典型ですが、ひきこもっている息子に比べ、好きなことを見つけて娘さんが外に出れているのは、私には羨ましいことです。
ごめんなさい、こんなこと言って。
散髪にも行けないひきこもり息子と娘さん、足して2で割ったくらいがいいのかな?
アイドルのおっかけ、グッズなど金銭的にもしゃれにならないと思いますが・・・。ひきこもられる辛さもかなりしんどいですが。

りんさん
ご主人の『向き合っていこう』には涙ほろほろでしたよ。
今までの投稿を見ていて、私はりんさんのご主人は息子さんに寄り添われて、りんさんにも寄り添われて、
十分向き合っていらした感が沢山あります。
でもわかります。言葉にして改めて意思表示してくれる心の決意を感じられること。やっぱりぐっときますよ。良かったですね。
そういう言葉が聞けたこと。
思いを新たに夫婦で難局に立ち向かおうとする思いを知れたこと。
羨ましいです。家は肝心なところがものすごく不器用で口が重くなってしまいます。
でも今はそんなこと言ってる場合じゃなく、なんとか家族みんなで乗り越えたいと思います。
りんさん、素敵なお話聞かせて頂いて本当に嬉しかったです。

  • 5
  • 0
  • 0
ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら