ひきこもり、本当に辛いですよね。
長男が中1三学期から高校入学まで不登校でした。ずっと昼夜逆転で、そのうち一年ぐらいひきこもり。本当に苦しかったです。
食事も別、殆ど顔を合わせることのない生活。ひきこもりになってしまうと関わりが持てないので、頑張って自分が元気になって笑顔を振りまいても、趣味を持っても気楽そうにしてみてもなかなか影響を与えることができかなかったと思います。
その中で良かったかなと思うのは鼻歌を歌うこと。家事をしながら、息子の部屋の前を通りながら。悲しい歌でも鼻歌なら大丈夫!気楽そうに見えるし、悩んでなさそうだし、私はなんにも気にしてないよーというメッセージになったかなーと。あと、出てきた時に余計な一言を言って何度も後悔したのですが、余計な事を言いたくなった時も鼻歌!
中学に行くことはないなと私が現状を受け入れたら、少しずつ部屋から出るようになり、高校受験今年は無理だな思うようになったら12月になって高校に行きたいと言い始めました。
ギリギリで受験して、単位制定時制高校に入学。昼夜逆転だったので午後からの授業は負担が少なかったことや、単位制で授業ごとに教室を移動するのでクラスに馴染んだり友達を作らなくてもなんとか生活できたことも良かったのかも。現在、朝から予備校に通い大学受験に向けて勉強しています。
こうして振り返ると、ゆっくりゆっくり進んできたなと思います。まだまだ、道を見つけたとは言い難いですが、自分なりに考えて進んでいくのを見守っていきたいと思います。

今は小学生の末っ子が五月雨登校中。いつもみなさんのコメントを見て力をもらっています。頑張っていきましょうね。長文失礼いたしました。

  • 47
  • 0
  • 1
ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら