minさん
ひなさん

手帳…まさに私もでした。
五月雨登校の頃は行った、行かない
朝の体調、帰ってからの様子
完全不登校になってからも、体調、薬、起きた時間、寝た時間。
それを必死に病院の先生やカウンセラーさんに伝えることで、何か解決の糸口がみつかるのではないかと…。
もっとも、お医者さんやカウンセラーさんは始めから「そんなことは大した問題じゃない」とあまり気に留めてはくれませんでしたが…。

私も今となってはお昼に起きようと、夕方起きようと何の違いがあるのか…と思えるようになりました。
手帳は数か月前から真っ白です。

不登校初期の頃、受け入れるとか、慣れるとか、手放すとかそんなこと絶対に無理と思ってました。
今でも完全には受け入れた訳でも、慣れた訳でもないけれど、こうして少しずつ変わっていくんだな…。
そう思っています。

  • 14
  • 0
  • 0
ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら