マカロニア様

お子さんも6年生で同じ状況なんですね。
うちも、まあまあ会話はあるしご飯もみんなで食べれますが、日中はほぼゲーム部屋で過ごしてます。家族でのキャンプ行くとかも興味がなくなったらしく、1人で留守番したいというので、お兄ちゃんを残し出かけています。自分の時間が持ちたいお年頃なのかな?と思っています。

アルバム、悩みますよね。
私はこちらに相談して、だいぶ、載ってなくても買わなくてもいいや、とふっきれてきました。でも先日、親の会でお話した方と、なんだかんだ言っても周りの目も気になるし、ないんだって残念に思うのが本音だよねって話したばかりです。みなさん同じように悩まれてるんだな、と思いました。

ただ、来週が個人写真撮影という事もあり、再度聞くだけ聞いて、これで最終判断にしようと思ってます。(ほぼ100%行かないと思う)

またコメントにも書きましたが、親の気持ちはさらっとだけは伝えました。それでもいらないと言うので、その後に先生にお断りをお伝えしましたが、先生の前で泣いてしまうほど悲しく、これほど苦しい気持ちを本人に伝えるべきではないか、とその時は思いました。しかし、こちらで気持ちを整理していく中で、親の苦しさまで伝えたら、それを息子に背負わせてしまうな、と考え直しました。でも、さらっとであっても親の気持ちを伝えたのはよかったと思っています。なんでも本人の意思だけを尊重も違うかな、と思って。親の気持ちもある程度わかった上での判断なら、それがその子の決断なのかな、と。
幸い先生も、多分撮って欲しい気持ちを飲み込んで、本人と私の判断を尊重してくださいました。「そうやって自分で決めれたってスゴイですよ、芯がしっかりしてるんですね。」って。昨日もお会いしましたが、先生から来週の撮影については触れてきませんでした。今回の判断で良かったのかなと後押ししてもらった気持ちになりました。

娘さんのお気持ちや、マカロニア様のお気持ちを話し合ってみてはいかがでしょうか。
といっても、話し合うって難しいですよね。学校に関する話って、どんなタイミングでどんなテンションで、どんな内容で話すかってすごく気をつかいます。話したくなかったりする内容だと息子も不機嫌な話し方になるし。せっかく安定してるのが、ダメージを与えたりするかなと気になりますし。

あとは、私は記念品のオルゴールだけ買いたいという要望を卒対さんと先生に伝えています。幸い対応してくれそうです。母の記念として何か一つは欲しいなと思って。本当は子ども達が組み立てて彫刻して作るようです。私が組み立てるでもいいし、子どもが元気になった時に一緒に作ってなつかしんだりできたらいいなと思ってます。
うちは幸い卒対さんも先生も快く対応を検討してくださいました。
アルバムの判断がどうしてもつかないようなら、いつまでギリギリ待ってもらえるかとか相談してみてもいいかもしれません。

何の解決にもならないお返事ですみません。
マカロニアさんと娘さんが、考えて下した決断ならどれも間違いではないと思います。
リリーさんも言われてましたが、どんな決断をしても、ざわざわするんだろうと思います。私もふっきれてきたものの、きっと卒業式とか、何か同級生が楽しんでいるのを見るたびに、ざわざわが復活するだろうと思ってます。でも、こちらで親身に応えてくださった皆様がいる事を励みに、前を向たいなと思っています。

マカロニア様にも娘さんにもステキな未来が待っていますように。

  • 1
  • 0
  • 0
ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら