久々に投稿します。
約3か月前、留年が決まった娘。
通信制に転籍するか迷っていましたが、本人が出した最終結論は休学でした。
来年、もう一度高校一年生です。

私は3年日記をつけていて、苦しかった不登校の始まりから、その文面は娘のことばかりでした。
娘の休学決断を機にその暗い重い日記をつけるのをやめました。どんなことでも、続けてきたものをやめるのは思い切りがいりますね!

6月、休学の手続きと面談のため夫も含め3人で学校へ行きましたが、その帰り、なにか枷が外れたように気持ちが軽くなったのを覚えています。

娘とは、さあ、これから来年4月までメンタル保てるか大変だねー、浮き沈みはきっとあるだろうけど、なんとか過ごそう。という話を当時していました。

高校入学とともにドラムを習い始めたので、毎日ダラダラと過ごす中、ドラムの練習だけが彼女の心身の健康を保たせていました。

それでも、夏休み明けが少しきつかったようです。高校でできた友達から連絡が来なくなり、取り残された感じに襲われたのだと思います。
昨年でしたら、私もあれこれとケアをしていましたが、いろんな局面を乗り越えてきたことで、彼女は必ず独りで自分を整理してくるというのがわかったので、ドアに鍵がかけられても独りにしてほしいんだな、とそっとしておけるようになりました。

そうして、前期は揺れもありましたが穏やかな生活を送りました。

朝食の時間に起きて来たら娘の分も用意しますが、基本夕食以外自分の食事は自分で。お昼も私が食べない時は自分の分だけ作っています。

お互いに干渉せず、そのかわり夕食の時は彼女の好きなアーティストやYouTubeに延々と家族で楽しみます。

10月に入り、具体的にバイトを考え始めたようで、昨日Webでエントリーし、今日履歴書を書き、明日面接に行ってきます。

数ヶ月前とは考えられないくらい進歩しました。
「私、一歩の歩幅が大きくなったよね!」
娘の口から出たその言葉に、不登校という言葉がそぐわなくなった…とふと思いました。

1ヶ月バイトしたらいくら給料貰えるか皮算用して、来年の通学用のスニーカーをアマゾンの欲しいものリストに入れていました!

地獄のような苦しい日々があり、私も娘も成長しました。
未来地図のスタッフの方々にもコメントいただいたり、同じように苦しむお母さん達に慰められたり。
もうこのサイトを開くことはないかなと思っていましたが、やはり心からお礼を申し上げずにはいられません。

そして、今は真っ只中の方々にもエールを送らせてください。
舞台は必ず時がきたら回ります👍

  • 14
  • 1
  • 0
ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら