子供が不登校になってから、
あちこちの活動に顔を出すようになり、
沢山の素敵な人に出会った。

子供の不登校が無ければ、
きっと、出会わなかったであろう、
知らなかったであろう、人や事は、
私の中にあった、
ちいさな固定観念を壊してくれた。

子供を見ていて、不安になるのは
まだ至らない自分だから仕方ない。

自分の不安は自分だけのもの。

子供は、親のそんなの、別に欲しくないんだよね。

不登校って、なんにも悪くないし、
恥ずかしくないし、特別でもない。

自分の人生は、生まれて死ぬまで自分のもの。

まだ、子供だからって、
なんにも分からないんだからって、
子供のものを親がかじっちゃいけない。

  • 12
  • 0
  • 0
ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら