みきさん、初めまして。

数ヶ月前に同じような道を通った中1男子の母です。
現在、息子は学校復帰していますが、昨年、小6の9月からみきさんの息子さんと同じ理由で不登校になり、学校復帰しないまま卒業しました。

卒アルと文集に関しては事情が違うところもあり、参考にはならないかもしれませんが、お子さんやご自分にもしっかり向き合っておられるみきさんへメッセージを送りたくなったので、息子のケースを書かせて頂きますね。

卒アルと文集は購入しました。個人写真は1学期に撮影済みでしたので、1枚しかないなと思いつつも購入に関しては迷いませんでした。その他のクラス、学年、クラブの写真などは一切撮らないという本人の意思を尊重し、撮りませんでした。

運動会、マラソン大会、修学旅行、卒業式など、全ての行事にも不参加だったので、それらの写真もありません。

みきさんのおっしゃる悲しい気持ち、寂しい気持ち、わかります。
私も正直「撮らないんだ、、、」と残念に思う気持ちもありましたが、それは親としての私の価値観、本人にとっては必要のないもので、写っていない事も本人の意思の証しと思うようになりました。

先のみゆうさんがおっしゃっていたのと同じく、私もこの先本人が後悔する事があっても、それも経験、自分で決めた事なんだから、と思う事にしました。

一般的にはどうなのかわかりませんが、息子の場合、卒アルと文集は卒業式に貰うのではなく、卒業してから数ヶ月後に小学校の先生が中学校で配布して下さいます。
なので、先月届いたばかりなんです。

卒アルを見て意外だった事がありました。息子が写っていない行事の写真を見たらざわざわするかと思っていたのに、そうではなく、笑顔の個人写真を見た時なんとも言えない気持ちになりました。

入学式や5年生の時の写真もありましたが、それらは懐かしい気持ちしかなかったのに、小6の笑顔の息子を見ると「この時はもうしんどかったんだろうなぁ」と思えて、切ない気持ちになりました。

きっと、載せても載せなくても、買っても買わなくても、ざわざわするんでしょうね、親ですから。

今、みきさんは弟さんの事もあり、更に心が落ち着かない日々を送っておられるんだろうなと思います。本当によく頑張っていらっしゃいますね。
なかなか自分の事には気がいかないかもしれませんが、5分、10分だけでもいいので、ご自分の為に時間を使ってご自愛して欲しいです。

みきさん、遠くから応援していますね。

  • 1
  • 0
  • 0
ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら