●えりんこさん、ありがとうございます。

1年間の長い不登校はとても大変でしたね。でも、行ったり休んだりを繰り返しておられたようで、本人の登校の意志がみられたのは、完全不登校の我が家からみると、羨ましくも感じます。

うちは完全に学校には行かないので、このままですと年内には留年が決まると思いますし、もうその覚悟も出来ています。先生とお話しても、不登校の心配というよひは、引きこもりの心配をされてしまい、状況がとても悪いんだなと認識しました。

しかしながら、覚悟出来てしまったので、あまりクヨクヨ悩むことは無くなりました。息子も学校を休めてストレスが無くなったのか穏やかになったように感じます。それだけしんどかったことに気づいてやれなかったことは親として申し訳ないと反省しますが、しんどいから学校を休んだ息子の勇気には拍手を送りたいと思うくらいまで、私の考えも変化してきています。

もう、なるようにしかならないですし、あまり先のことを考えずに、ゆっくり過ごそうと思っています。

経験者さんの貴重なアドバイスありがとうございます。大変参考になります。私もゆっくりと息子が動き出すのを待ってみようと思います。

●たまこさん、ありがとうございます。

私もそのように情報を伝えたいのですが、今は無理そうです。でも、そういうことを知って欲しいと思っていますので、もう少し時間がたったら、本人が落ち着いたら話せるように、見学などはしてみようと思っています。

本人が友達と同じ時期に卒業出来る方がいいのかなと、親としては思うことがあり焦ってしまうのですが、やはり、本人が落ち着かないことには、落ち着いて気持ちを聞かないことには、前に進むことは出来ないと思い、今はひたすら待つことにしました。

もし、このまま何年経ってしまったとしても、いつかその気になればなんとかなるし、なんとかならなかったとしても、なんとかなると信じて、今はゆっくり過ごそうと思っています。お返事、うれしかったです。ありがとうございます。

  • 5
  • 0
  • 0
ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら