みゆう様

コメントありがとうございます。
とても似たような状況だったんですね。お子さんとうちの子も同じような考えです。
先生にお話しされた時の悔しいような寂しいようなという気持ちの表現がまさに、という感じです。お子さん、高校を楽しめているようでなによりです。不登校を抜けてらっしゃるのに、こうして似たような経験したからとコメントいただき、ありがとうございます。こうやって共感していただけるだけで、本当に嬉しいです。

「息子の決断を尊重して、後で後悔しても、それも息子の経験だと思います。」
この言葉にぐっときました。親が無理矢理やらせて写真を撮って、「やりたくなかったのに」と後悔するのと、「いらないって決めたけどやっぱ買えばよかったな」と後悔するのと、同じ後悔でもどちらがいいかな?と思うと、やはり自分で決断した後者だと思います。前者は後々まで恨みつらみ言われそうですね。
今回の経験が将来の糧になってくれるといいな、と思います。また、私もいわゆる世間一般的ではない経験を通して、成長していけたらいいなと思います。
学校や常識に囚われすぎず、子どもが楽しく幸せに過ごせるようにできる親になりたいなぁ。

お子様が高校を楽しめてるというお話も励みになりました。まぼさんとお子さまのステキな未来が続きますように。

  • 1
  • 0
  • 0
ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら