うちも同じです。どうしても同級生と同じ時期に卒業したいそうです。
今高2なのですが、今月留年が決まりました。
出席日数ギリギリなので体がついていかないのに登校をしようとして、でもできず自分を責める日々でした。もし単位を取れなくても通信制高校へ転校して学びなおす方法があると何度か話したのですが、本人は、転校も留年も自分の中には無いとひどく感情的になり、その話は2度とするなと言っていました。親子共々とても辛い時間でした。
留年が決まってからは嫌がっていた転校を受け入れ、昨日願書を提出しました。
無気力で机に向かうことができないので休学してまたしばらくゆっくり休み、気力がが回復してからの転校が良いのではと思ったのですが、11月中までに転校すると同学年の子と同じ時期に卒業できるという話が担任からあり、本人が卒業時期を優先したいということでしたのでそうすることにしました。
学校に行きたい気持ちがあるのに体がついていかないというのは本人が悲観的になってしまうので見ていて辛いですね。留年が決まったら本人がどういう心境になるのか怖くて心配でたまりませんでした。でも自分の体は自分が1番わかっていて覚悟もできていたのか、進級ができないことを伝えた時、静かに受け止めました。先のことも考えていたようで嫌がっていた転校も意外とすんなり受け入れました。時々考え込んで悲しそうな表情をすることもありますが、学校へ行けなくて自分を責める日々から解放され穏やかさが戻ってきています。ほんの少しですが前を向き始めています。

  • 5
  • 0
  • 0
ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら