毎週メルマガありがとうございます。
毎回とても参考にさせて頂いています。
今回の自分の状態に合わせて参加する親の会を決める、という話はとても納得できました。
私は最近、息子が完全不登校なことも全く勉強しないことも、あまり気にならない日が増えています。
生理前になると、やはりホルモンの影響でイライラしてしまうのですが、その他は概ね良好です。
息子がフリースクールとつながり、自分の居場所を見つけたことがやはり大きいのだと思います。
今なら前向きママの会にいてもパワーをもらえそうだなとyukiさんのメルマガを読みながら思えました。
逆に放置してるんじゃないか、親の務めをはたせていないんじゃないかと不安になる日があるので、早急に前向きさん達のお話を聞いた方が良いような気がしてきました。

先週の娘さんの話、とてもお辛かっただろうなと涙が出ました。
私も来年から小学生になる娘のことは常にモヤモヤ心配があります。
でも、yukiさんの体験談を聞けたことで、また一つ心構えができました。
息子と同じように、娘にも学校一択ではない、ということを肝に命じようと。
学校へ行って欲しい、習い事をしてスキルを持って欲しい、できるなら良い高校、大学に行って、生き甲斐のもてる仕事をして欲しい。
そんな気持ちは捨てて、子供なりの子供の人生を信じる。
まわり道しても良いじゃないって思う。
人と違っても良いじゃないって思う。
これが私の使命だなと感じています。
幸い?一人で生きるのに必要な知識をまだ持てていないが、毎日笑顔で元気な息子が先行しているので、免疫はできているはず。
(勿論、その時になればショックだろうし、立ち直るのに時間は掛かるというのは確実ですが…。)
息子も今は元気だけど、いつか現実にぶつかると思います。
でも、ぶつかった時に負けない、乗り越える心を、今、日々作ってるのだと思います。
娘にもその道はあっても良いものですよね。
娘も不登校になるかも、という不安は捨てて、娘はどの道を選ぶかなという気持ちにシフトチェンジできるように半年で自分の心の準備をしようと思います。

  • 10
  • 0
  • 0
ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら