そーなんですよね!

スポーツの世界は足の引っ張り合い。
どんな汚い手も存在してます。残念なことに。

そこらへんの事情と、戦うのか、諦めるのか、うまくやっていくのか、
正に会社で生きることと一緒ですね。

私も、子供の頃、顧問やお偉いさんの汚い世界を見て、絶望的になったり諦めかけたりしましたが、
やっぱり、競技が好きってことが上回って、怒りを練習にぶつけて
誰も文句のつけようがない実力を身に付けることで、結果成功しました。

自分なりに悩んで、進んでいくことが大切だと思います。
私の母は、何も言わず毎日ご飯作ってくれました。

お子さんはどんな選択をするんでしょうね。

  • 0
  • 0
  • 0
ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら
keyboard_arrow_up