4年生次男は授業中の行動に気になることがあり1年くらいカウンセリングに通っている。今日はそのカウンセリングに付き添った。
次男は字が汚くまったく読めない、枠に収まらないなど気になることがあった。
今までは単に「真面目に書かない」と思っていたが”書字障害”というのがあることを知り相談した。
「もしそうなら宿題とかをプリントなどに変えてもらったほうがいいかもしれないですね。」「先生によっては、”漢字で○○ページを埋める(書き取り)”とか宿題で出しますしね。勘弁してほしいでしょうね」
考えてみると、世の中の仕事のやり方がずいぶん変わったのに、学校の勉強の仕方って昔から変わってないなーと思う。
私も書かないで漢字や単語を覚えられるならその方が楽と思うし、私もやりたい。
もし書くことが苦痛ならやり方を変えた方がいいと思う。

去年、次男は「魚を捌きたい」といってYoutubeでやり方勉強して、実際に捌いた。
(もちろん刺身のところは少ないが)
個人差はあると思うが、映像の力ってすごいと思う。
「勉強は机に座って本を読み、字を書くこと」という考えは古いんだろうな~

  • 11
  • 0
  • 0
ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら
keyboard_arrow_up