匿名です。

もう、ほとんど答えは出ているのではないでしょうか。

息子さんの目的は、親をコントロールできるから、でははないでしょうか。

カットすれば、嫌いだった父親は、何も言えなくなり、別居まで出来て。

息子さんにとって、こんなに、便利な魔法の杖を簡単には手放すでしょうか?

誰にも話さないのは、持ち続けたいからでは?

逆に言えば、腕を切る以前、息子さんは主義主張を親に真っ直ぐに伝えられていましたか?
一人の人間として、その主張を認めていましたか?

私の場合ですが、

幼少の頃から、父の機嫌ひとつに振り回され、怒鳴られ、叩かれ、安全ではない家庭ですごしました。

私は、リストカットには出会わず、早く独立して縁を切る方法を選んだので、比較的元気に回復しました。

親としての、悲しみはちょっと置いといて、
息子さんが、リストカットを手放せるような、安心を与えることを目指してはいかがですか?

まずは、ご夫婦が対等に。
そして、子どもも対等に。

辛い気持ちは分かります。
でも、お母さんの対応にかかっているとおもいます。

  • 3
  • 0
  • 0
ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら
keyboard_arrow_up