子供が不登校になって、スクールカウンセラーなんかに相談すると、大抵、オブラートに包んで遠回しに育て方批判されますよね。絶対はっきりは言わない。あくまでも遠回し。

過干渉とか、子供を尊重してないとか、自分の思い通りに動かそうとしてる。とか。大抵同じこと言われます。

それって誰にだって当てはまる事言ってるだけの気がします。

占いだって、あなた今年は頑張りましたね!とか言われると、誰だって一回位は頑張ってるし。
今年は辛いことありましたね。とか、
生きてれば、一度はあるに決まってる。

でも、子供の不登校で親としての自信が揺らいでるときに言われると、過剰反応しちゃうんですよね。

あっ!あれがいけなかったんだとか、
あんなことしなければとか。
結局自分に目を向けちゃう。
子供を見なくなる。

不安になるのも当たり前。
だって、信じて初めての出来事なんだもん。

何が子育ての正解かビクビク過ごすなんて、
時間のムダと思って、
しっかり子供に目を耳を傾けたら、また別の答えが見えてきた。

悪者を探しても、仕方ない。
どうしたいかが大切。

  • 21
  • 0
  • 0
ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら
keyboard_arrow_up