こんにちは。

息子さんにとって、今は学校や外出先は、危険でいっぱいの不安な場所なんでしょうね。

我が子も、そんな時期がありました。

安心だよ~
大丈夫だよ~
ほら、大丈夫でしょ!とか

言われれば言われるほど怖い。

怖いものは怖いし、嫌なものは嫌なんですよね。

自宅で、休むしかありませんでした。

休んでるうちに、だんだんと元気になってきて、ゲームやったり、動画見たり、絵を描いたり…

まだ、怖いけど、暇だし…

3ヶ月くらい家でのんびりしたら「鬼滅の映画、観に行きたい」とパパと外に出ていきました。

今でも相変わらず、学校は行きませんが、フリースクールやスポーツ系の習い事、釣りや友達とゲーム、沢山の楽しみを取り戻しました。

学校を捨てたことで、元気や笑顔も取り戻しました。

休みはじめて当初は、色々な指摘をうけました。

・親が子供のいいなりになっている。

・子供を守るのは親で、鍛えることが出来るのは、他人である。

・少しの負荷も取り除いていたら、成長出来ずに、大人になったら破綻する。

教育のプロ、心理学のプロ、色々なプロに色々なことを言われました。私も不安になり、心が押し潰されました。

でも、良いんです。

様々な意見を聞いて、自分の頭で考え、自分で結論を出して、自分で行動しました。

間違いか、正しいか、一生かけても答えは出ないでしょう。

答えのない問いに
正解を探すのはやめよう。 と。

そうやって私も子供も、自分で考え、工夫して、自分の幸せを生きようと学びました。

不安は生き残る上で必要な知恵。

お子さんの心が、自分を生きるための最善の選択をしているんだと思います。

  • 22
  • 0
  • 0
ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら
keyboard_arrow_up