雫さん

はじめまして。新任の先生は なかなか キツいですよね。雫さんの 勇気を持って伝えた言葉 先生には忘れずにいてほしいし、全先生に伝えて欲しいですね。

娘は現在中3で、中1の夏休み明けから不登校になりました。最近は 自分のペースで 登校していますが、最初の8ヶ月は 本当に色々ありました。人生で ドン底の日々でした。まだまだ世界が狭い娘にとっても 本当に地獄のような日々だったと思います。
まだまだキツい日もありますが。

その時の担任が 新任の先生でした。初年度から不登校児を受け持った先生も大変だったと思います。でも毎週のように 娘に会いに来てくれました。娘の趣味も勉強してくれたり一生懸命さが凄く伝わってきました。そのお陰で 楽しい時間を過ごす事もありました。でも、その分経験不足で 先生の言葉に傷つく事も 多々ありました。

すごく感謝する事もあったんですが 娘が傷ついた時の 状況の方がキツくて。
耐えきれず、SCさんに自傷行為の話も含めて相談しました。 SCさんから学年主任、担任に話してくれましたが、なかなか難しいですね。
不登校になってから1年9ヶ月経ちましたが 先生の立場、親の立場 温度差はなくなりませんね。
2年生の頃は 刺激はあまり ありませんでしたが 受験生になり 刺激が強くなってきているのを感じます。
登校したらしたで 登校=教室が当たり前。 ほぼ別室登校の娘に「1年後 高校生になっている自分を想像して きちんと生活していかなきゃね。」
普通に登校できている子にとっては 何気ない言葉でも 1日1日 精一杯過ごしてる子には とてもキツい言葉です。 先生には「1年後よりも 今を穏やかに過ごしていきたいので娘の思う通りに登校させてください」と伝えてきましたが、どこまで 配慮してくれるか。あとは 娘が そんな言葉 スルーできるようになるか。

時にはキズを増やしながら登校する日もありますが、娘の力を信じて見守っていこうと思っています。それが正しい 判断なのか 迷う時もありますが。

長文になったしまいスミマセン💦

  • 15
  • 0
  • 0
ママたちの声を集めて届けるツイッターはじめました。

未来地図の公式ツイッターでは、「ママたちの声を集めたアンケート回答」や「先輩ママたちの経験談」を中心に、さまざまな情報をお届けしています。ぜひフォローしていただけると嬉しいです(*´`)

未来地図ツイッターはこちら
keyboard_arrow_up